イタイはツヅク?

e0087901_0135426.jpg

こちらが話題のフミヤです!
相当痛そう~~ってのは冗談で、わざと痛い顔しています。
痛めたほうの足は写っていませんね。
まだまだ腫れは引きませんが、松葉杖も片方だけや、ケンケンで家の中を歩けています。

今日は

ツグミがバレーボール用に新たに長袖長ズボンのジャージが必要で
フミヤもずっと家にいてもなんだし、どうせ勉強も大してしてないので
みんなで印西のサ〇キまでお買い物。

家以外の場所でも松葉杖で歩く練習もしないとね。
用事はすぐ済み、二人の「腹減った」攻撃をうけ、通り沿いのハンバーガーショップに立ち寄ることになったの。

事件はそれから起きたのでした。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

とりあえず空腹を満たし、さっさと帰って
晩ご飯の準備でも早めにしとこう~っとお店から出た先で

「なんで閉まっちゃうんだよ!」(パパ)
「???」(わたし)

すぐそばに停めていた車の中をみると車の鍵が!それに運転席の上には
さっきまでパパが持っていたタバコとケータイもある。
そしてキーロックしてある!!

すぐには状況が把握出来なかったのですが

要するに

禁煙の店内ではタバコが吸えなかったので
店内から出て車に乗り込む前に一服しようとしたパパが、
車のキーで一度ドアを開け、

一服する間ケータイと車の鍵を座席に置こうとして、誤ってタバコも置いたままドアを閉めてしまった。
そしたら
「ガチャっ!!」と閉まったらしいの。

で、
「なんで閉まっちゃうんだよ!」だったわけ。

こんなときに限って私が持っていた別のキーも車の中(笑)
車の外で4人(一人松葉杖)してボー然、ってかあまりの間抜けさに笑っちゃうぐらい。

私の機嫌の悪い時でなくてよかったわ。

それから私のケータイで登録している車の何ちゃらサービス(JAFみたいの)に連絡し、来てもらうことになりました。

そこはちょうどショッピングモールだったのでちょっとお店に入ったり、外のベンチに座って待っていましたが日曜で、道が混んでいて到着が遅い・・・・。

疲れてくるし、段々日が陰って寒くなってくるし・・・。ちなみにパパ以外半袖な私たち。

さっきのハンバーガーショップに戻るのもなんだし、コーヒーショップで待つことにしました。

e0087901_0343832.jpg

店内はいい感じで空いていて子供達は窓際の席でちゃかちゃかしゃべっていたので
パパに付き合ってスモーキングルーム(わざわざ新しいタバコを買っていた)に行くと、
おぉ、貸切だ!!

しかも子供達がいるほうとしっかり区切られた個室状態なので非常に静か!
ゆるいジャズボーカルのBGMがまたいい音量。もう、ずっとそこに居たかったわ。

そこで、「Memories of You」
あぁ、この曲好きなんだ!好きなのはRobert Wyattのなんだけど。

Robert Wyattといえば、「LATE'70's~EARLY'80's」これはもうすごく好きでした。
本当は重くて、暗くて、心にずんと沈む鉛のような(政治的なメッセージ色の濃い)詞をちょっとキーの高い優しい声で歌うおじさん。SHIPBUILDINGやROUND MIDNIGHTという超カヴァー曲が並ぶこのアルバムで、
わたしはやっぱり「Memories of You」がいいなぁ・・・・・。

てなことを、ボーっと思っていたら鍵やさんが来てくれました。

e0087901_0494474.jpg


そう、もう日が暮れかけてきてかなり時間が経過し、鍵の処理も結構な時間がかかって

帰れる頃にはもう7時を過ぎておりました。


・・・なんか、微妙に我が家に災難のような感じが訪れているのでしょうか???

けど、きっと私たちを守ってくれているご先祖様たちがこの程度に抑えてくれて
私たちに
ちゃんとしなさいよ、気をつけなさいよ!と警告を出して教えてくれているのかもしれません。

勝手な解釈ですが、こんなときはそんなふうに考えてしまう私。

明日からも気を引き締めて元気にがんばらなくっちゃ!笑顔で不穏なものをふっ飛ばさないとね!

ハハハハハ!!!
[PR]
by cowata | 2009-09-21 01:05 | かぞくのこと