同時に

我が家に来たもの・・・
それは・・・・
新型インフルエンザ・・・・・。

しかも
二人ほぼ同時に・・・・。





最初に発症したのはフミヤ

土曜日に発熱したものの微熱、けれどひどい頭痛と関節炎。
夕方37℃台後半になったので、受診。

この時点では検査をしても陰性の可能性がある
様子を見て月曜にかかりつけでひつようであれば検査を・・・と
かぜ薬を処方してもらった。

翌日、頭痛関節痛とも治まり、平熱。
やっぱり、ふつうのカゼだったか!

ところが

日曜もバレーの練習の予定だったツグミを6時半に起こすと
「頭が痛い・・・」と半べそで起きてきた。

その時点で38.5℃
この日も同じ病院へ行く。
ツグミはすぐに検査され、陽性だったので
タミフルが処方されました。


フミヤのほうは
月曜に一応かかりつけに受診。
学校も塾も「インフルエンザだったかどうか」を報告しなければならない

咳が残っているものの熱も1日で下がったから
すっかり普通のカゼと思い込んでいたけれど、

「妹がそういう状態であればやはり念のために検査しておこうか」とした検査が
陽性

「ずいぶん軽いインフルエンザだねぇ・・・」(医師)


兄妹がほぼ同時の感染だったけれど
どうやら
感染ルートは別

二人の症状が全く異なる。

ツグミは、咳はないし、頭痛と急な高熱だった。


土曜にバレーの県大会(応援)のため早朝よりバスで出かけていて、
あとからわかったけれど、
翌日にはその中で4人ぐらいが発症した様子・・・その一人がツグミ。

フミヤのほうは
塾で一緒の友達(数日前、自習室で一緒にいた顔ぶれ)が次々発症していたので
「そろそろ順番だねぇ」と言っていたタイミングだった。

結局二人ともタミフルで
かなり症状がやわらぎ熱もほぼ下がった。飽きてきて、退屈だの腹減っただのとうるさいぐらい。

こっちはいつ、うつされるかドキドキしながらしょっちゅう手洗いうがいし、マスクをひっかとっかえして家事と看病してるっつぅのに・・・。


ちなみに二人とも一週間は治癒証明がでなそうなので自宅待機なの。

水曜には中学校の合唱コンクールがあったけどダメ、
木曜にはツグミ、宿泊学習があったけど、それもパス。

ちなみに宿泊学習で泊まるはずだった場所は
幼稚園の年長の時、行けなかった「お泊り保育」の同じ場所・・・
その時は私の父のお葬式で行けなかったので

「4年生になったら行ける!」と入学当初から楽しみにしていたので
さすがにこの凹みようは・・・。
かわいそ~なので、いつもはめったに買わない「ちゃお!」を買ってあげた。

かくして、
我が家は目下インフルエンザウィルスが蔓延し?厳戒態勢で過ごしております。

とりあえず

受験生のフミヤは今で、まだよかったのかな・・・と思うしかないですね。
予防接種代が浮いた??

どちら様もお気をつけて。
[PR]
by cowata | 2009-10-20 02:33 | かぞくのこと