*ご報告*

我が家の受験が本日終了いたしました。

特色化選抜試験では不合格だった今月上旬。

それから今日まで・・・・・・長かったぁ~~。

特色化でダメなら志望校は変更する予定でいたのに
直前でやはり、もう1度トライすると言い出し
主人は猛反対するし、フミヤは聞く耳もたないし
間でオロオロしてしまったり、

いざ試験でもそれほど自信のある点を取れなかったというし

なにしろ、内申点「悪すぎ、低すぎ」と散々言われ続けていたから

フミヤを信じる私と、諦めモヤモヤマイナスなことばかり
考えてしまう私が混在しておりましたよ。

「もし合格なら学校に行く時間の前に、塾に報告してから行くのに間に合わないから
車で乗せて行ってほしい」と
前日に要請があり、同行する友人もいなかったので、

そんじゃ記念に行ってくるか~と開き直って一緒に合格発表を見に行きました。

しかし車から降りると別行動。

受験番号も教えてくれず

張り出された番号表を前に遠めにフミヤの表情を読み取ろうと
目を細めるも、わからん。

どっち?どっちよ?
と何気に近寄ると、通りすがりつつ小声で・・・「受かっちゃった」
「ほっ、ホント???」
ちょっと私を置いていかないでよ、私も確かめたいから番号教えて!!

やっと番号を聞き出し確認。


・・・・・あったよ・・・・・・。

第一志望校、合格です。

もう一瞬で、今までの苦悩、不安、努力、我慢、それから感謝・・・
いろんな思いが目からあふれ出してしまいました。


サクラサクです。

いままで、ヒヤヒヤしながら応援してくださったみなさま、
メールで力づけてくださったみなさま、
愚痴を聞いてくれたみなさま、
フミヤを支えてくれたすべてのみなさま

ありがとう。
[PR]
by cowata | 2010-03-05 01:05 | かぞくのこと