3分バレンタイン

私がジョイフルレッスンの日は子供たちが下校する時間に帰宅できないのでツグミは2週間に1度、おじいちゃんに迎えに来てもらっておじいちゃんちお預かりになります。

昨日の14日がそうでした。

バレンタインでーには幼稚園の年少さんの頃から毎年同じ男の子にチョコをあげているツグミ、今年もあげると当然そうに決めて、何気に準備していました。

私から言っておいたのは14日はお仕事でおじいちゃんちだから、その日にあげるのは難しいよ・・・と。

すると、その旨と翌日に当たる今日、公園に来てくれるようにお手紙を書いてお家に届けに行きました。

昨年までは母同伴でバレンタインしてましたが、もう1年生なのでほっとけるところは知らん振りしていたところ、その子のおうちまでの道路がイマイチ把握できていないので、フミヤに途中まで着いてきてもらってピンポンしてお手紙を渡して、今日の日を指折り待っていたのでした。


フミヤもその男の子にはとても好感を持っていて、ツグミの恋路を?影ながら応援している一人なのです。

公園で、あったら何かおはなししておいでよ!
恥ずかしがってちゃだめだよ~。
他の子がいても大丈夫なんだからね・・・。

などなど、自分は経験もないくせにいちいちアドバイスしています。


そして、ツグミが学校から帰宅してすぐに「行ってきまぁ~す、ママ見に来ないでね~」

と出かけてしまいました。

30分ぐらいは公園でいおしゃべりしたり遊んでくるのかなと思ったら

3分で帰ってきちゃいました。


「えっ?もう??」


「うん」


「お話してこなかったの?」


「したけど・・・。それで、バイバイって」


「バイバイって言われた?」


「ううん、ツグミが言ったの」



ツグミは自称「はずかしやがりさん」 (←いいまつがい)


その場の雰囲気にどうしたらいいかわからずに、バイバイしちゃったみたい。


4年越しの片思い・・・・、いつ進展するやら失恋するやら。
[PR]
by cowata | 2007-02-15 23:11 | こどもたちのこと