乗り換え


フミヤは卒業式を終えて、一段落・・・昨日はお友達と県内のテーマパークに遊びに出かけた。

普段は、家族で出かけるので自家用車でブブンと行ってしまえる場所だが、小学生の子供たちが通勤ラッシュ時間の乗ったこともない電車に乗ることはなかなかの冒険だろう。

乗り換えがあるので切符の買い方や、電車の乗り方など説明してはおいたけど、

フミヤたちには突然の困ったことに遭遇して、どう対処していくかとかも経験して欲しかった。
心配もあったけど、どんなに困っても県内だし、どっかで保護されればなんとでもなる。

そんなに困ったことには遭遇せずに結構楽しく行ってこれたようだが、電車だけでいっぱいいっぱいだったみたい。帰りの電車で酔っちゃって青い顔で帰ってきた。
混んだ電車がフミヤには困ったことだったのかもしれない。

パークでは気心の知れたお友達と楽しく過ごして、ツグミにシールブックとボールペンのお土産を買ってきてくれた。



今日は

先月いろいろ迷った末に中学から通う塾を決めて、そこに申し込みに行ってきた。

本当は今月頭からすでにスタートしているのだけれど、前から通っていた英語塾と日時が重なってしまうためにそちらを今月いっぱいでやめることにした。
そんな訳で今月は英語を、来月(今月末)からは新しい塾を春期講習から始めることにした。

入会テストもすでに終えていて、成績もまずまずだった様子。
フミヤは自分が何のどこが苦手、どこがわからないのかそういうところをほぼ把握できている。

私なんて、子供の頃はどこがどうわからなかったかなんて考えもせず
さっぱりわかんない・・・そんな子だった。
さっぱりわからないことすらもわからず、
わかってるのかわかってなかったかも考えず平気で毎日過ごしてる子だった。
勉強に目覚めたのは高校受験、いい高校にいったわけではないけれど、そのとき勉強が少し好きになった。自分が何が得意で不得意かわかってきていた。

ツグミは私の子供の頃のそんな感じを受け継いでいる感じがして、それはそれで心配なのだが彼女はきっと自分のやりたいことのほうに何となぁ~く進んでいける予感もしている。


フミヤは結構今、勉強が好きなようだ。
これから、ぐぐ~んと難しくなっていく勉強にどこまで頑張れるのかちょっと楽しみ。


でも彼には、もう少しいろんな意味でのちょこっとレールがあったほうがいい気がしている。

いずれ、乗換えをする駅まで。
[PR]
by cowata | 2007-03-21 00:17 | 日々のこと