♪ツグミの表彰式♪

e0087901_20151768.jpg


第19回佐倉チューリップまつり 図画作文コンクール・・・・・というので

ツグミが「奨励賞」をいただきました。

うちの子達はふたりとも・・・・たとえば足が速いとか、スポーツが得意とか、何かでちょっと人より抜きん出る・・・というべきところは・・・ないのです。

ですから、フミヤもこういう機会は皆無でしたし、ツグミはまぐれのピアノが一度あったぐらいです。

なので、後にも先にも表彰式なんてね、体験できることだけですごいすごい!状態でございます。まぁ、親ばかのひとつなのでしょうが・・・(笑)。


お給食が終わった頃迎えに行くと、

「ツグミさんが、帰りまぁ~す。」
「おめでとう~、いってらっしゃ~い」とクラスのみんなに送り出されてテレまくっていました。1時間ほどの早退で下校しました。

会場は「ミレニアムセンター佐倉」・・・うちからだと車で20分ぐらいでしょうか。


さほど大きくない会場ですが、新しくてきれいな施設です。

図画は会場入り口前の狭い通路の壁に展示されていましたので、なんだかちゃんとよく見えなかったなぁ・・・。

それより、席を確保しなくちゃ。おじいちゃん、おばあちゃんも呼んじゃいました。
二人も無事到着して式が始まりました。

挨拶の後、図画の部、作文の部の表彰です。一人一人お名前を呼ばれて舞台に上がり市長さんから賞状をいただきました。

どの子も、緊張の面持ち・・・でも、賞状をもらった後には嬉しそうな笑顔です。


子供たちのこういう姿をみるのはうちの子だけに限らず、ほほえましいもの。こちらも「よかったねぇ」の拍手が自然と出ます。




・・・・・ただねぇ、ちょっとひっかかるのはねぇ・・・・

チューリップまつり、実際に行ったわけじゃないのよね。
図工の時間に先生から写真を見せられて、絵を描いたそうです。イメージをわかして、描いたのかしらねぇ。

つまり、佐倉市の行事を盛り上げるためのコンクールでそれが実際に行っていない子も行った子も図工の時間に絵を描くのよねぇ。それって・・・どうなの?
まぁ、想像しつつ描くのもいいことでしょう。

作文にいたっては想像だけではなんとも・・・きっと、実際に出かけた子たちが書いたんじゃないかな、応募作品数は図画より圧倒的に少なかったですね。

まぁ、おめでたいことなので水を差さなくてもいいやね・・・、ツグミに言ったって理解するはずもないしね。

そう、そんなわけで、手放しでよかった!よかった!
この↓のなかの1枚がツグミ作で~す。
e0087901_20461896.jpg



入賞作品は8月末まで市内の施設3箇所で展示してもらえます。

お休みの日に家族で見に行こうかね・・・と主人も言っています。

よかった!よかった!
[PR]
by cowata | 2007-06-08 20:58 | かぞくのこと