全校集会

今週は水曜日だけがレッスンの日でしたのでゆっくりちくちくをして過ごすことができました。
きもののタペストリーと、「星のマンスリーキルト」のアレンジしたタペのピースワークです。

星の方はきものと違って、ピースの数がとても多いので1つのパターン(最後の9個目)に数日かかっています。たぶん今日で出来上がりますが、さてラティスはどうしたものか悩んでいます。いくつも棚には眠っている布があるのにやっぱりぴったりとくるものがないのよね・・・。

そうそう、今年のクリスマスの布もサンプルが届いて今日オーダーしました。
入荷は9月上旬です。

午後には小学校で月に一度の全校集会、児童の表彰や先生のお話、今月の歌(児童全体の合唱)と学年ごとの歌の発表などがあります。

今月はツグミたち2年生の発表で、表彰の方でも先日頂いた図画コンクールの表彰式もあり行ってきました。

今日もまた午後からは雨の予報でしたが風もじめじめの強い風、気温も高くて、1200人ほどの児童と見学の父兄が一同に会した体育館の不快度数は120%も超えていたのではないでしょうか・・・。

そんな中でも、子供たちは元気よく歌声を披露してくれました。

わたしは・・・・、なんだろ卒業式の合唱などが印象深かったせいだろうか・・・・イマイチ高学年の気迫が感じられなかった気がしています。
でも、きっとこれからさらに上手になっていくんでしょう。

2年生の歌は
「シオマネキのサンバ」という歌でシオマネキって知らなかったのですが合唱の始まる前に

「シオマネキは・・・、片方のはさみの大きいカニのこと。サンバは・・・・、踊りのことです!」と前振りしてくれたので「ほほぉ~そうなんだ!」とわかりました。

前にツグミに聞いてみた時には
「え~~~っと、忘れた!」と一言で終わっていたので。

こちらは元気いっぱいでかわいい合唱でした。
ツグミも大きくお口を開けてうたっていました。

表彰の方もまぁなんとかそれなりに、今回は校長先生から頂いてまいりました。

ところが、ツグミはこの賞状は新たに頂いたものと思い込んでいるのです。
前回いただいたものと同じものを事前に学校に持っていって預けていたものなのですが・・・。

帰宅するとフミヤやパパに
「ほら、またもらったんだよ!」と見せているのでわかったのですが・・・。
[PR]
by cowata | 2007-06-29 21:29 | 日々のこと