続くイライラ

今日も梅雨時らしい空模様。
今日はレッスンがない日だったのでちくちくの作業日。

夏休みにやりたいと思っている「親子パッチワーク体験」の準備にとりかかった。
「親子」でっていうのを前からやりたいと思っているのだけれど針を使うので、対象はやはり小学校3~4年生からになっちゃう。
本当はもっと低学年でもトライできる作品があればいいのにな。


試作しながら、下準備をどこまでやってあげればいいかとか、キットにした時に材料はどれぐらい必要かとか、レシピを作る際に必ず書かなくちゃいけないことは何かな・・・とか、また当日の説明なんかもメモしながら進めていく作業。だから子供のいない時間じゃないとなかなかできない。

ふっとテーブルの下を見たら学校のプリントらしきものが落ちていて、見てみるとツグミの国語の作文プリント・・・・、きっとこれ今日も使うんだろうな・・・、忘れていくと
「おうちでやってきてね」になっちゃうのかな・・・しかたない業間休みに届けよう。

その時間に学校に行って見ると前に時間が体育で教室にはだれもいなかった。なんとなく先生に顔を合わせにくくて、ツグミの机にのせてそそくさと帰ってきた。


フミヤのほうも、この頃すっかりダラダラモードが定着してしまった。
宿題も提出日前日までのらりくらりと進めない、私が把握してなくて声をかけないものはどうなっているんだろう。
この辺の自己管理は本人が自覚してやってこそ身につくことなんだろうけど、今のフミヤにはまだ難しそう。


「〇〇はいいの?いつするの?」
「塾から帰ってきたら」

そして帰ってくると
「やっぱ疲れたから明日学校から帰ってからする」

そして最終段階に半べそで真夜中までかかってやるはめに。
翌日は起こしても起こしても起きられず朝錬はさぼる・・・このパターンが定着気味。

家庭でそんな調子で、学校では大丈夫なんだろうか・・・・と心配していたら案の定

先日生活ノート(連絡帳みたいなもの)に担任の先生から

「いい加減にして!!!」と書かれていた。

今までの学校生活で、私がなん百回言っても、先生からそんなお叱りをいただくことはなかったので私は愕然としてしまった。
小学校よりは当然厳しいことは予想していたけどこんな形でとは・・・目の当たりにするとビックリする。

そして本人は全然反省してる様子がないのにも、ムカムカしてしまった。


お便りのプリントを探そうと学校のカバンを覗いたらいろんなプリントが下のほうでぐしゃぐしゃになっていっぱい入っていた。
か~~~っときたけど、怒ってもまた埒が明かないのはわかっていたので軽くジャブだけしてやめた。


塾から帰ってご飯を食べ終わるともう11時近い・・・、眠くて眠くてご飯を食べながら頭がぐらぐらしている・・・。こんな姿を見て「宿題どうするの!」とは言えないでいる。

時間割だって、明日の持ち物だって自分でやらなくちゃいけないことがまだ残っている。

・・・・だから、あの時今のうちに済ませるように言ったのに・・・・とへろへろに疲れた姿を見ながら、寝かせてやれないことに腹がたつ。


部活も塾もやめたくないと言い張っている。さてこの悪循環はいつまで続くのだろうか・・・。
[PR]
by cowata | 2007-07-05 00:32 | 日々のこと