宿題、宿題、また宿題。

週末、フミヤの部活は
なんとか杯の試合がありました。
1日目は気温がやっと下がった土曜日で、暑過ぎなくてよかった。
当然フミヤはスタンドからの応援。

でも、その日から塾も夏期講習の後半。
初日から休ませるのも何なので(スタンドだし)午後、会場までお迎えに行き試合もちょっと覗いてきました。
さすが、試合に出ている2年生の親御さんたちは応援も気合が違います。

1回戦めは勝ち、翌日2回戦でザンネン、敗退してしまったそうです。

翌月曜日から4日間、部活がお休み。

こんな時こそ、宿題、宿題!!やってもらわなくちゃっ!!

気持ちはわかるよ!たしかにね、だらだら~っと過ごしたい。私の子だしね。

でも、ここは心を鬼にして

国語が15ページの漢字書き取り。(隙間を空けずすべてにふり仮名)
数学がワーク・・・・めでたく終了
英語も同様
理科、社会・・・自由研究
         理科は市販の実験キット不可、レポート5ページ以上・・・・・他たらたら。
         社会はやらなくてもいいが、成績にひびく。
         世界の国名暗記(やすみ空けにテストあり)
家庭科:地元のものを使った昼食作り。
美術:ポスターまたは、図画

家庭科、料理ばっかり!!いままでもリンゴの皮むきテストだの、いわしの蒲焼だの。
調理予定表を書き、実習する。めんどくさ~~~!この忙しいのにここまで親の出番作なよと言いたいところだけれど、我慢我慢。

そのプリントに
完成写真を貼る欄まで用意されています。

絶対やれよ~、成績にしちゃうからね~~。絵じゃだめよ~~、証拠写真つけなきゃ!ってことですわね。

果たしてこの量が多いのか少ないのかは判らないけど

これらを、部活と塾と両立せよ・・・というのは
うちの子には荷が重過ぎですが、なんとかできるところまでは努力してもらわなくちゃね。

先日姉が泊まりに来てる間に、フミヤに説教してくれました。
その時に部活続けたいのならば塾をやめて体を休ませることも考えてほしいと心配してくれている旨も伝えてくれたのですが・・・

今の彼には優先順位が付けがたいらしく、どれもこれもまだ頑張りたいと粘って(言葉では)います。
意外と私が黙ってしまえば自分で考えて優先順位をつけるのかもしれません。
[PR]
by cowata | 2007-08-22 02:24 | 日々のこと