アース

今日は主人はお休み、フミヤは1日部活、私はツグミと午後小児科に診断書をもらいに行き、その後家族で映画を観にいきました。それは

「Earth」

公開になってずいぶん経つのでもう上映していない映画館もあり、今日は印西の方のまだ行ったことのないシアターに行きました。

「アース」ツグミもフミヤもずっと観たいと言っていたのですが、どうせ観るならこれはぜひ大画面でみたいし。
子ども達はキャンペーンで¥500でしたし、たまたま今日は映画の日で大人も¥1000。ラッキ!


私は子供の頃おばあちゃんが好きだったテレビ番組「野生の王国」をいっしょに見ていて、この手が嫌いではないルーツはそこだろうと思いました。

主人はすぐに飽きてしまったと言うし、フミヤは部活疲れか最後のほうでは寝てしまったし、ツグミはナレーションがうるさかった(聞いてもあまり意味がわからなかったらしい)など、我が家の評判はイマイチでしたが

私はとってもおもしろかった001.gif

人間が全然出てこない、しかし人間がものすごい技術を駆使して撮影したもの。この野生の動物たちの世界、自然が織り成す地球の形態を飛行機や暗視カメラ、行くに行けないないような場所へのロケ・・・・これ、ぜひ「メイキング」の映画もあったらすごいなぁ005.gif

音楽はベルリン・フィルだったし、ツグミのいうようにもっとナレーションは少ないか字幕でもよかったかも。音響ももっといいといいのにとも思った。045.gif

音楽でない自然の音、動物の鳴き声、動きの音などはよく聞こえてよかったけど。

「エンゼル・フォール」のカメラワークなんて絶対ありえない壮大さ、高所恐怖症の人は気が遠くなるかも。私は観ているだけでマイナスイオンで満たされた気分

しかしこの映画は、やはり温暖化で地球がどんどん変わっていっている影響を目の当たりに受けている、受けようとしている動物、自然と通して警鐘を鳴らしているわけで、手放しで

「あ~おもしろかった」と言えないところ。

だからこそ、家族で観にいきたかったわけ。


http://www.loveearth.com/film/trailers/japanese
[PR]
by cowata | 2008-03-01 23:18 | 日々のこと