さて、

みなさまのお宅では盛り上がってますかぁ?オリンピックですよ!

お盆と重なりますからねえ、もしかすると自宅ではなく帰省先でごらんになってらっしゃる方、ご旅行先でごらんになってらっしゃる方もいらっしゃるでしょうね。

私は典型的な俄かファンで、普段それほど好きでもないスポーツなのに急に楽しみになってくるのです。いろんな競技、いろんな国の選手を見られるし、知識のない競技でも親切丁寧な解説付きで美味しいところだけ見せてくれるし、ちょっとしたハプニングなんかもおもしろかったりする。まったくミーハーな傍観者ですわ。


なので毎回、オリンピックっていうと開会式から期待して長々見ちゃうんですが・・・、ですがね・・・。

今回のオリンピックは全然ウキウキしない。

なんだろ・・・、やっぱりさ中国に限ったことではなくて、どこで開催されても多かれ少なかれあることだろうけど。

チベット問題の扱いや、大地震があっても中国の政府の対処がわたし的には非常に腑が落ちないのがそもそもの原因で、くさいものには蓋をしろで色々なことをスルーさせている印象がある。

素晴らしい演出の開会式を「わぁ~」ってビックリしてる(ずいぶん大勢の人がたくさん練習したんだろうな・・・)反面、空飛んでる場合かよ・・・、「誰だよ!パンダなんて言ってたのは」ってどっかでしらけてしまっている部分があったりする。

中国の人々の盛り上がりを観ているとたしかにそういう悪い印象ばかりではなくいい面も多々あるのだろうけれど、ついオリンピックの影に泣いている人々ってのは絶対に日の目を見ることはないんじゃないかな・・・とね。

気持ちのどこかにもやっとした気持ちがあるので心の底から盛り上がれない気分。

あっ、盛り上がっている方が読んだらごめんなさい。


けど、「金」「金」って騒がれて思いっきりプレッシャーと戦っているアスリート達をみてて

昨日の北島康介の「金」にはちょっと心動かされたものが。
前回4年前の彼は若くて「気持ちいい!超、気持ちいい!」ってあっけらかんと言ってる姿を若僧め!と思ったのを思い出し、今回の彼の言葉には成長を感じられ、心からおめでとうって言いたい気持ちになった。

けど世界にはずいぶんたくさんのその道のアスリートがいるんだなぁ~~。切磋琢磨して
非凡な人生を歩んできた人たちばかり(ってわけでもないか)
あの人なんて、「金」「金」「金」でまだ追い続けた理由はどこにあるのか不思議なぐらい。

などと色々な考えが錯綜しながらもまた、

「今日は何があるのかなぁ~」と朝刊をチェックする私は間違いなくミーハーだ。
[PR]
by cowata | 2008-08-12 02:12 | 日々のこと