ミニクッションはつづく

捨てる神あれば疲労・・・拾う神あり。
一番のショックだった食洗機、主人がみごと復活させてくれました。

けちくさい彼は修繕費はともかく、出張費用だけでそれだけ払わなくちゃいけないのがおもしろくないらしく
帰宅早々ドライバーでささっと中を開けると不良箇所を発見し、これなら直せるじゃん!とものの10分で解決してくれたのでした。

いずれにしろ私はなおってさえくれれば文句はございません、感謝。

さて、今週は水曜レッスンから。
風邪から復活第1回目のレッスンで鼻声でお聞き苦しかったことと思いますが
着々と作品展に向けて進んでいます。

早い方には案内状のハガキ、告知チラシなどをお渡しし始めています。
全員参加のクリスマス小物も1個、2個と完成された方も・・・。

私もエネルギーを頂いてチクチクを頑張ります。


さて、

こちらはサークルA・Sさんのミニクッションです。
マリナーズコンパスのモチーフにリボン刺繍をプラスした華やかな一品です。
e0087901_1233320.jpg



わたし的に「赤」と「濃いピンク」の組み合わせってあまりなかったのですが、こうしてみるととってもいいなっ!て感心させられました。
土台が白ベースというところでありなんだなぁと思います。
e0087901_1235284.jpg



リボン刺繍もグラデーションのリボンなどもすてきですし、パッチワークにちょっと立体的なリボン刺繍ってとっても相性がいいですよね♪

ちょっと、試してみたらわたしもはまりそうで、うずうずします。

完成おめでとうございました。

続いてこちらは


N・Yさんのミニクッションです。

e0087901_1372593.jpg


一転してこちらはホワイトキルト、ピースワークをボーダーにのみ入れて主役にはホールのキルティングオンリーというデザインです。
キルティングの美しさには定評のあるN・Yさんならではのとってもすてきな作品です。

白の布は綿サテンをチョイスされていますのでほどよい光沢感がキルティングをさらに際立たせているという感じですね。

周囲のグリーンの布も目立ちすぎず、それでいて花柄の華やいだ感は出ていて
まさにN・Yさんの雰囲気がそのまま映し出されているみたいですよね。

完成おめでとうございます。

いずれのすてきな作品も作品展でじかにごらんいただきたい作品です。
お楽しみにね♪



にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
[PR]
by cowata | 2008-10-31 01:48 | patchwork,quilt