テレビ(2)

直前まで来て保護者、引率の先生方シャットアウト

スタジオ前のロビーにはテレビが3つ並んでいてモニターでも収録の様子が見られるだろうという話(結局モニターは映らず)を聞いていたので
スタジオで3時間立ったまま見学するよりもモニター見ながら待ってるほうがいいかな・・・なんて思ったり

やっぱり子どもがひな壇のどこに座っているのか観たいって気持ちも。

その後廊下をたどっていくとスタジオに出入り口があってそこからこっそり覗くぐらいならば(本当はダメなんだけど)OKみたいな空気が。

すると、さっきのロビーにいた人が
出演者がそこを通ってスタジオ入りするよ!と教えに来てくれて
保護者も先生もここは素直に見たい!という気持ちから、迅速に移動。

わたしは大竹しのぶさんのうしろ姿を見つけ、あぁザンネンとみんなの後ろから遅れてのろのろ歩いていたら
横の通路から数人の関係者に囲まれて例の国民的アイドルグループの方がこちらに歩いてくるではありませんか!
心の準備が出来ていなかったのでこんな間近で握手の手を差し伸べる頭も働かず(あ~、バカバカ!だめ元でやればよかった)、けどとてもすぐそばだったので・・・・ふとお辞儀をしてしまいました。(ホントにばか!)

その方は
「誰?」という表情をしつつ(当然)6~7人の関係者とともに通り過ぎていらっしゃいました。


さて、そんなオマケのハプニングもありやっぱり気にかかるのはフミヤの様子

さっきの廊下をたどって戻ると

e0087901_2083928.jpg


ここを入るともう一つ扉があるのですが開いていてくれて(ここをスタッフの方が忙しく出入りします。)
この近辺で収録をこっそり見学させてもらえました。

お行儀が悪ければきっとダメだしされたのでしょうが保護者も様子見たさにお行儀よく頑張りました。

そこからは子ども達よりも出演者お三方の方が近い位置でよく見えましたが

フミヤはどこに座っているんだかさっぱり見えず、何度覗き込んでも前の方にはいない。
位置的に右はよく見え左は機材などで隠れて見えない・・・せめて機材の影でも前の方だといいけど。

収録というと後で編集があるから、たびたび中断や撮りなおしがあるのかと思いきや
殆どがいつもの放送と同じように進んでいくのだと知りました。スタジオ内には大勢のスタッフがいろんなお仕事をしています。

番組が始まると出演者の紹介のあと中学生達の紹介がちょこっとあり、本題に入り
いくつかのVTRをながし、その内容について出演者や子ども達が感想などを語りMCの中居君がまとめていくという流れで非常にスムーズに進みました。

とはいうものの3時間の長丁場、後半に他校の男の子が緊張のあまりか青い顔をしてADさんと退出してきました。しばらくADさんに介抱されて、その後5分ほどのトイレ休憩が入った時に収録に戻っていきました。

子ども達の中でトイレで席を立った機会に握手してもらっていた子も数人いたようでしたが
カメラが廻っていない時に触れ合う場面はそれっきりだったよう。

「はい、これで今日の収録はすべて終了します!」と声がかかり

出演者の方たちが子ども達と挨拶を交わしまずスタジオを退出し、アナウンサーの方が去りその後で子ども達がはじめて席を立てる状況で出てきました。

みな緊張から開放され、疲れた表情でした。
ふざけたり、舞い上がっている感じはなくみんな真剣に取り組んでいました。

テーマが「命」ということで重い内容ではありましたが
子供たちには深く心に感じるところがあったはず。

その辺はぜひオンエアでごらんいただければと思います。

フミヤをご存知の方はちょっと横道にそれて
「フミヤ探し」などもいかがかと・・・(笑)


帰りのバスでは半分以上の子が疲れて寝ていました

おつかれさまでした、けどめったにない経験でおもしろかったよね。
[PR]
by cowata | 2008-11-09 20:44 | 日々のこと