カテゴリ:作品展2008( 11 )

なかなかアップできずごめんなさい。
しばらく、画像用のソフトが使えない状態だったのでサイズ調整などができなかったのでした。
まずは、カントリー系のコーナーより2つ。

e0087901_1158768.jpg
e0087901_11582297.jpg

リンゴのミニタペはうちの教室では、結構最初のほうで取り組んでいただく作品です。Nさんはそれをアレンジして家電製品?のカバーに仕上げたのでした。
かわいいピンクッションコレクションやヨーヨーキルトとクロッシェモチーフのコラボは、Sさんによるものです。


e0087901_11592034.jpg

ヘキサゴンをモチーフにしたこちらの作品はK・Eさん。蝶のイラストのキルティングもくっきり、円の周りにはグラデーションのアウトラインステッチがキレイです。

e0087901_120328.jpg

こちらはミニミニサイズのタペです。ブルーの中にくっきりと浮かぶかわいいクロッカス、K・Mさんの作品です。おうちの中にちょっと飾ってあると心がなごみますね。

e0087901_121026.jpg

本科の課題でもある「ミックスT」、教室でも人気の作品です。I・Kさんはドットのプリントを上手に使い、スカラップのボーダーにパイピングコードをかませて丁寧に仕上げられました。

e0087901_12228100.jpg

こちらは私の作品です。「ミックスT」のサンプルとしては2作目、1作目はボーダーなしでした。
フェザーと直線をあわせたキルティングがお気に入りです。
[PR]
by cowata | 2009-03-17 11:56 | 作品展2008

作品展2008~和~

今日は遅ればせながら「和」のコーナーを紹介いたします。



e0087901_1632076.jpg

こちらは↑本科テキストのある「Mixed T」。教室ではこの作品は「T」のテーマを持つことと、必ずボーダーをプラスすることが課題となっていましたが、こちらはピーシングボーダーを入れられて豪華にしています。テーマは「和」ですね。
選ばれた布も和でも洋でもいけるような個性的な布で、柄に合わせたキルティングもすてきです。
もうひとつ付け加えると
e0087901_1633316.jpg

裏布もピースワークされてます。
「和」で、こちらはゆかた地を使われてます。


e0087901_1635655.jpg

こちらは教室でのレッスンテーマ「クレイジー」を使った作品です。フローラルなどで同様のデザインを作られた方もいますが布が違うとこんなに表情も変わるのですね。

この作品ではボーダーの微妙なグラデーションと中の四角の部分と色を合わせているのです。
そしてオールオーバーのキルティングは「シーウエイブ」で。
和のテイストでもモダンな雰囲気が出たすてきな作品です。



e0087901_1634524.jpg

さて、ここからは
「きもの」コレクションですよ。
まずはこちら↑。ひとつのパターンは30cm、全体は130cmぐらいの作品です。
あでやかな着物の柄を引き立てるようにボーダーは無地の市松模様です。


e0087901_16422100.jpg

こちらも華やかなきもの柄が美しい作品。掛け軸風の縦長のデザインで、おきものがパッと目を引くように周囲の布は落ち着いた色合いです。


e0087901_1664373.jpg

まるで千代紙のようなきものの大きさは12cm。25着の千代紙のきもの。
小さいピースワークに悩まされていたようですが完成までよく頑張られたと思います。周囲のボーダーの布も慎重に丁寧に選ばれたのも納得のいく完成に繋がったのではないでしょうか?


e0087901_1673338.jpg

こちらのお着物はちょっと柔らかい色合いの組み合わせですので、チャコールグレーのボーダーがしっくりと合っています。


e0087901_1675552.jpg

こちらは某ショップで見つけたお気に入りの正絹で作られた1枚。パターンの土台とボーダーを同じ黒で締めたデザインです。画像では見えませんが桧垣風のキルトは金糸で豪華です。


e0087901_1681581.jpg

そして「一点もの」の作品、小さいながら存在感があるでしょ?それぞれ、仕立てのデザインが違います。きものの柄もかわいいのも粋なのもどれもいいです。
同じパターンの「きもの」がこんなにたくさんのバリエーションでお楽しみいただけたと思います。
みんな、完成おめでとうございました。


e0087901_169670.jpg

さて、こちらは「金魚ちゃん」柄を利用して作ったキットでした。
私のと、他2点は同じデザインで作られたものです。微妙に周りの布の色が違うでしょ?ちなみにこれはアップリケを反対にした「リバース・アップリケ」で作っています。


e0087901_1693447.jpg

「ファン」のパターンで作られた作品です。「ファン(扇)」は和でも洋でもいけるパターンですが布柄を見せるパターンの代表選手です。ご自分のお好きな布を扇に見立ててこのようなタペに仕立てるとすてきですよね。


e0087901_1683243.jpg

最後は私の「お軸風キルト」です。ちなみにどっこも絹はありません、綿だけです^^。
一番上の桜の布だけは「手染め」なのだそうでお値段がお高かったです(綿のわりに)。しかも買ったお店ではすぐに売切れてしまっていました。まぁ、そんな夢のない話は置いといて



作品展ではこの作品を気に入ってくださった方がたくさんいらして、お声をかけていただき嬉しく思いました。

私も気に入ってはいるのですが、我が家には飾るのにぴったりって場所が・・・・、しかも子ども達には不評で・・・「渋すぎ」とか「怖い」(ひどい~)とか言うの。


まあ、そんなわけで「和」でした。

次回は「ダブルウエデイング」と「ハワイアン」の紹介です。




にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
[PR]
by cowata | 2009-01-29 17:49 | 作品展2008

ミニクッションコーナー

今日は作品展から

「ミニクッション」コーナーの作品をご紹介いたします。

ミニクッションは今年1月からの共同テーマで殆どの方が参加し作成しました。


e0087901_17314760.jpg


e0087901_18153014.jpg

さてコーナーはいくつかのブロックに分けて展示したのですがだいたいこんな感じです。


作品は作品展前にも出来上がった順にこのブログでも紹介してまいりましたが
ここではそこで紹介し切れなかったものを中心にご紹介いたします。全部ではなくてごめんなさいね。

e0087901_173282.jpg



こちら↑はなんていうパターンだったか忘れちゃったのですが、「桧垣」風にピースワークをしています。やさしい色合いがすてきですね。


e0087901_17322727.jpg



こちらは私が作ったタペストリーと同じ図案をアップリケしている作品です。
花びらの部分の布がかわっただけでお花の印象がかわるのがわかりました。透明感のある仕上がりになりました。


e0087901_17323958.jpg


こちら↑はレモンスターのパターンですね。土台の布はもしかすると思い入れのあるものではないでしょうか?布使いのいつもおじょうずな方の作品です。



e0087901_1733645.jpg


それからこちらは↑ホワイトキルトの作品。
周囲にダイヤでほんのり色彩が入っています。土台の白は綿サテンで光沢が出ています。


e0087901_17331733.jpg


おなじく↑ホワイトの作品です。
こちらはホワイトオンリーでキルティングの陰影がキレイに出てらっしゃいました。


e0087901_17332675.jpg


こちら↑の2点は同じ作者の作品でお花のアップリケです。絵画的といいますか本物のお花に近いデザインでアップリケされてますね。心が和む感じがします。


e0087901_17334591.jpg


こちら↑もお花のアップリケですが前作とはまた印象が違って、ポップな印象に仕上がっています。布もその感じによく合うものをチョイスされてます。どっちのお花もすてきですよね。

それから、忙しいのに「よく頑張りました賞」の一点なのです。

e0087901_17335548.jpg


こちら↑も上の作品と一緒の本からの図案で作られています。白が入るとポップななかにも
さっぱりとした印象がプラスされますね。

e0087901_1737263.jpg


こちらはマリナーズコンパスとリボン刺繍を組み合わせたデザインです。
お花の刺繍のトーンとピースワークした布のトーンのバランスがいいと思います。(結構これ、難しいと想うのです。)細かいピースワークも丁寧で揃っています。


どれもどれも、ほしくなるようなうかわいいミニクッションでしょ?

みなさん、完成おめでとうございました。



ところでこの記事をアップする前に画像を全て整理してから始めたのですが

やっぱり今回も前回と同じような失敗が発覚しました。
自分の作品・・・撮ってない・・・。
ミニクッション・・・ないよ私の~。

めげずに別のコーナーもアップしますのでお楽しみにね♪




にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
[PR]
by cowata | 2008-12-28 18:18 | 作品展2008

クリスマスコーナー

第3弾はダブルウエディングと記していましたが25日なのでクリスマスコーナーを先に紹介することにしました。

e0087901_1911213.jpg


こちらは前にもご紹介した「スカラップ」で飾ったツリーです。
みんなで1~10個作って飾ってありますよ。
隣の会場(ホール)でピアノの発表会などがあり、お子さんがツリーの前で写真を撮ってもらっていたりしました。
(一応写真撮影の際は声をかけましょうね、お母さん)


e0087901_19114624.jpg


e0087901_1912279.jpg






その「スカラップ」・・・私はこんなオーナメントにしてみました。
最初はツリーのスカートにのせようかと思っていましたがツリーの台を用意しなかったので低すぎて却下・・・。
で、こちらに貼ってみました。おうちで飾るならば両端におりぼんを結んでもよかったですね!





e0087901_1912532.jpg


こちらは1つずつのミニミニオーナメント。昨年レシピキットとして販売していたものです。
これも1個でリボンをつけて飾っても、全部を繋げて上の「スカラップ」みたいにしても。

けど、縦に並べるのもいいでしょ?




e0087901_19132178.jpg


こちらは懐かしいクリスマスのタペです。デザインはわたしが教室を立ち上げる時の講習会でキットにしたものなんです。背景にあたる布を変えたり上下の半円の工夫の仕方でいろんな表情が楽しめます。
かたや、ハワイアンのもみの木、かたや豪華なリボンがアクセントですね。





e0087901_19134275.jpg


こちらはサンタのプリントを生かしたクリスマスのタペです。
おうちで作られてお持ちになった作品なので完成したところしか見ていませんがリックラックテープに刺繍糸を絡めて豪華にしてあったりキルティングもポインセチアを描いていたり工夫が伺える1点。ボーダーも額縁にするともっと豪華でしたね。






e0087901_1914359.jpg


ヨーヨーのマットは教室でのカリキュラムのひとつですがクリスマスバージョンで作られて白いリボンがアクセントになっています。
そのほか
クリスマスのキャンディトレーやみんなで参加したキルト誌のミニミニキルト「クリスマスの星」なども。
トールペイントの作品も生徒さんの作品でお借りしました。










にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
[PR]
by cowata | 2008-12-25 21:14 | 作品展2008

♪発送しました♪

e0087901_2234782.jpg


作品展でご記名いただいた方の中から抽選で3名のかたに
こちらの「クリスマス松ぼっくり」を贈らせていただきました。


毎年作っているクリスマスの定番ですがその年、その年で使う布によって感じが変わって作るのもとても楽しいのです。

今年バージョンは
赤とグリーンをはじめてハワイアンのプリントをつかってみました。
ハワイアンでもクリスマス布なのでかわいく出来たと思っていますが・・・。

気に入っていただけたでしょうか?

お一方からは
わざわざ到着のお便りをちょうだいしました。

21日着でしたので今年のクリスマスにはちょっと遅かったですが
よかったら来年また飾ってくださいね~。
[PR]
by cowata | 2008-12-25 02:35 | 作品展2008

キレイです。

e0087901_1411932.jpg







作品展の際いただいたお花です。
作品展をぱぁっ~と明るくしてくれ、
終了後も我が家で楽しませてもらっています。









e0087901_1413534.jpg





こちらは我が家の玄関に置かせてもらっています。
かわいいポインセチアもシクラメンも元気にしてますよ~。









e0087901_1415817.jpg




こちらもとってもきれいなアレンジメント

これはリビングで・・・。

お部屋の中は暖かすぎるので
このラッピングのままお水をあげてたらずいぶん長持ちするので
ビックリしました。

おしゃれなアレンジメント、シナモンスティックがアクセント♪


そのほかにも
きれいなお花やお菓子の差し入れなどちょうだいしたのですが
作品展のあとも打ち上げの時など生徒さんたちと一緒においしくいただきました。

ありがとうございました。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
[PR]
by cowata | 2008-12-19 01:40 | 作品展2008

サンプラーコーナー

作品展レポート第2弾は「サンプラーコーナー」です。
サンプラーとはテキストの本科、高等科の仕上げで作成するもので
学んだ1つ1つのパターンを繋ぎ合わせたキルトのことです。

もちろんテキストのパターンでないパターンを繋いだものも「サンプラー」キルト。


e0087901_22131735.jpg


こちらは本科2点のサンプラー、ラティスが違うと全体的な印象も変わりますね。
どちらも作った方が20枚のパターンを作った後どんな色のラティスが合うか検討して付けたのですよ。そしてそこのキルティングも自分で考えます。



e0087901_22112554.jpg


赤いラティスのサンプラーの下はちょっとしたオータムコーナーです。
たとえば「ハロウィン」・・・、これは1年前にジョイフルのキットを2種作ったものを生徒さん達も作ってくれたもの。
そのほかポーチやパネルのミニタペも秋色です。

e0087901_22114584.jpg


こちらのサンプラーも
普段は淡い色系を好む方がサンプラーのためにかなりトライして色のトーンを上げて作りました。1つ1つのパターンで配色を相談したのを覚えています。

両脇はかわいいForキッズワークスの作品です。バレリーナちゃんのは私の作品ですが
このイラストが大好きで、長いことあたためていた布をカタチにしたものです。楕円形のフレームとパイピングの接ぎ目にフェザーステッチを入れています。

この下は
「ミニクッションコーナー」の一部です。



e0087901_22122051.jpg


クリームイエローのラティスのサンプラー、こちらの作品を作られた方のベビーキルトが上のほうに2点。男の子用も女の子用もとてもすてきです。シンプルな四角つなぎのピースワークはこだわりの布が映えますね。


e0087901_2214818.jpg


こちらはアレンジして9個バージョンで作り、ボーダーにアップリケをたっぷりと入れられています。
ポップな雰囲気がお好みの方で「大人可愛い」をじょうずにされるでしょ?そして小さいスペースにどの布のどの箇所を使うか、どの向きに使うかとっても気を遣われるの・・・。布にやさしい気持ちをいつももってらっしゃるところはなんとも感心させられるばかりです。

アップリケのボーダーは本当に頑張られました。どちらかと言えばチクチクのスピードは速い方ではないし(ごめん!)お子さん達もいてお忙しくしているのに秋からの追い上げで作品展直前に完成したホヤホヤ作品。
完成おめでとうございました、本当に頑張りましたね。


e0087901_22124070.jpg


さて、最後は今回1点のみの高等科サンプラーです。パターン1つのサイズが30cmと大判でそれにピースドボーダー(縫い合わせのあるボーダー)が入るのです。

下は
同じ作者の花のアップリケのタペと、クレージーの入ったタペです。しっかりした配色が印象的です。


サンプラー作品はみんなが基礎を学んだ集大成。一生の思い出になる作品です。大切にしてくださいね。そして時々ゆっくり眺めて基礎を振り返ったりするのもいいですね。

次回は

「ダブルウエディング」作品特集です!!お楽しみに~~。





にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
[PR]
by cowata | 2008-12-18 22:56 | 作品展2008

会場を入るとすぐ正面が「クリスマスコーナー」なのですが
その右側をコの字型に「フローラルコーナー」にしてみました。

e0087901_23255614.jpg


↑こちらはちょうどクリスマスツリーの並びのパネルですが一番高いパネル(3段階になってます)上部は「ヘキサゴン」たしかこの並べ方は「おばあちゃんの花園」とかいうパターンでしたっけ?フローラルの中でもやさしいかわいいイメージです。

画面向かって左のは市松にクレージーを入れた作品。もったりしがちのクレージーもこんな色彩ならさわやか。
右側とその右斜め下はドレスデンプレートのタペです。

そして囲まれるように展示しているのは「ハートのタペストリー」です。
アップリケ初挑戦ですよ!ハートを9個もがんばった!!さらにスカラップの仕上げ。


e0087901_23242095.jpg

↑こちらはちょうど向かい側にあたるパネルです。上の2枚は私の作品。

中段はテキストの「リリー」のタペ3点、実は隣のパネルにもう1枚斜めに並んで配置しているので4姉妹。
テーブルにかけて斜めに展示したのはナインパッチとオクタゴンのマットです。


e0087901_23244626.jpg

オクタゴンマットの隣がこんな感じです。ばらのドイリーは周囲の布を変えるといろいろ楽しめますよね。




e0087901_23243416.jpg


そしてここ↑がコの字の突き当たりにあたるパネルの下の展示台。
カテドラルウインドウのマット、ばらのドイリー、それから額などがありました。クッションはテキスト作品のアップリケのチューリップ。




e0087901_23245892.jpg

4姉妹のリリーのタペと、四角つなぎのタペです。シンプルなピースワークは好きな布を効果的に配します。

e0087901_23251097.jpg

こちらは「ばらのリース」と読んでいる作品。
ウォーターカラーキルトをイメージしてリースの円を四角つなぎで表した作品です。外側のばらはアップリケしていますよ。

いかがでしたか?
フローラル好きな方はもちろん、そのほかの方からも「きれいねぇ~~」と大好評だったコーナーです。ちょうど横にお祝いに頂いたお花のテーブルがあり時折ふわ~っといい香りがしましたよ。

今日はここまでです、小出しにしてごめんなさい。
明日(たぶん)は別のコーナーをご紹介する予定です、お楽しみに~~。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
[PR]
by cowata | 2008-12-16 00:21 | 作品展2008

無事終了しました

最終日3日目の今日は朝から冷たい雨が降りしきり
お天気は最悪・・・。

そんな中たくさんの方々にお運び頂きありがとうございました。

まずは、感謝のご挨拶まで。

明日以降、順に様子をご報告いたします。
[PR]
by cowata | 2008-12-14 21:43 | 作品展2008

開催中です

なかなかアップできずごめんなさい。
搬入設置の日からずっと会場に詰めっぱなしで
やはりくたびれてしまって
バタンキュー状態です。

でも、睡眠をしっかりとって翌日には元気回復していっています。

とりあえずちゃんとした報告は後日ゆっくり

今日はさわりだけですがいくつか様子をアップしますね。

e0087901_2239881.jpg

こちらは会場エントランスのクリスマスコーナーの様子です。
左側に受付がちょっと、右側にはツリーが暗く写っていますが。

e0087901_22392016.jpg

こちらは今回出品作品のなかで1,2番目に大きいN・Yさんの作品です。
お子さんの受験の時に作られたそうでいろんな思いがこめられた一生の記念になる作品ですね。

ブルーの星はフェザースター周囲の三角が細かくて繊細なピースワークですがそこはNYさんの几帳面さがしっかりと現れていてとってもきれいに仕上がっています。





e0087901_22393569.jpg


こちらは「和」のコーナーの一角でクレイジーキルトを入れたK.Kさんの作品です。グラデーションの生地を上手に生かし和とクレイジーの調和がすてきな作品です。こちらでしたら和室でも、リビングでも飾れる作品ですよね。

右側にあるのはNSさんの「きもの」作品。
キルトフェスで仕入れてらっしゃったお気に入りの正絹の生地を和布が生きる黒で鮮やかに表現されています。キルティングもちょっとラメの入った糸で桧垣風な和柄をあわせてらっしゃいます。小さい作品ながら存在感はたっぷり!


e0087901_22394785.jpg

こちらは今年の共通テーマの「ミニクッション」コーナーの1つです。
以前こちらのページで完成したものを紹介させていただいたものもあり、他の作品を中心に進めていてその後ラストスパートで仕上がった作品もあり、私もその一つ一つに感動とパワーをもらった思い入れのあるコーナーとなっています。

もちろん今日ここでご紹介したのはほんの一部ですが、それでも
とってもすてきでしょ??

落ち着いたら作品のアップ画像なども合わせて紹介しようと昨日から一生懸命写真を撮りまくっています。

3日間・・・あっという間になりそうですが
明日は最終日です。

ご来場もちょっとした波がありわわ~~っと混雑していたり、シーンとゆっくりした時間あり。それでも前回よりもご来場いただいている人数もグッと増えているんです。

お近くでまだの方はぜひともじかに作品を観にいらしてくださいね。4時まで一般公開しております。

それでは今日はおやすみなさ~~い!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
[PR]
by cowata | 2008-12-14 00:06 | 作品展2008