カテゴリ:加賀ゆびぬき( 8 )

今週のふたつ

e0087901_00142227.jpg
e0087901_00035683.jpg

お暑ぅございます。

今週作ったふたつを紹介します。

左は「秋霜」本を見ながら作りましたが
はじめて金糸も使用しました。
和刺繍用の金糸は持っていないので
キルティング糸で代用。

右は
五色うろこ
これも本の配色を参考にしてみました。
あまり
パステル系の色合わせは珍しいかなと思いましたが
とてもかわいい色合わせだったので
持ち合わせの糸で近い配色で。

かわいい・・・!

2つ目の画像は
右から
土台に真綿を巻いた状態
真ん中がそれに地割した状態
左が完成。

2つ目の画像の真ん中が
1枚目の画像の右にある
五色うろこになっていったのです。

白い土台は今まで布の用意がなくてできなかったのですが
布が出てきたのでさっそく。

絹糸の色が一層はっきりと出るようです。



[PR]
by cowata | 2014-07-19 00:36 | 加賀ゆびぬき

e0087901_19135153.jpg

久しぶりのUP
その間もちょっぴりずつですが
作っていました。
相変わらず失敗を繰り返しながら。

「青海波(せいがいは)」
以前作ったものよりもコマを多くして作りました。
回し刺しで作るのですが
グラデーションがきれいに出るデザインですね。

そろそろ作った数も
増えてきて収納箱がほしいけれど
とても本格的な桐箱などは持ってないし
とりあえず
¥100ショップで買ったコイン入れに並べています。
写真は
「お嫁入り箱」
和柄の折り紙で箱を作り
キルト綿のクッションにお座りしていただきました。


[PR]
by cowata | 2014-07-07 19:27 | 加賀ゆびぬき

本日の2つ

e0087901_01060171.jpg
左は「元禄」・右は「斜交(はすかい)」

元禄は四角三角が入り組んでいる幾何学模様で
本で見て、「作りたい!」と思っていたデザイン。
「元禄」と名のついたデザインでも何種類もあるのです。

でも失敗~!どうも順を間違えたかうまくできませんでした。
画像では失敗がよくわかるところは反対側になっています。
濃いピンクもこんなに交差部分にかぶりません。
リベンジします!

「斜交」はやはり四角と三角が大きく模様として現れます。最低二色で
できますが片方の三角はピンク系を何色か使い、片側だけ一色で績めてみました。




暫くぶりに
近況報告も。


この夏からまた生活が少し変わる予定です。
ひとつはまたパートのお仕事を始めることにしました。

それから自宅教室をクローズすることにしました。
教室は約10年、11年か継続してまいりましたが

そう決心しました。
以前のようにパートしながら教室開催も出来なくはないのですが
今回は別理由があり

詳しい理由はここには記することはできませんが
生徒さん方にはご了承いただきました。




ツグミは
来週 京都奈良方面へ
修学旅行へでかけます。金曜のテストに向け勉強をがんばって
いるような、いないような・・・。

フミヤは
最近学習塾で講師のアルバイトを始めました。
学校の勉強も忙しく自炊しながらですが

お金をためてイタリアやヨーロッパに行くという
目標を持って頑張るそうです。









[PR]
by cowata | 2014-06-12 00:04 | 加賀ゆびぬき

へてから~




すっかり梅雨らしいお天気の毎日です。
おかげで
↓新しい二つが完成しました。

e0087901_18233217.jpg

左は「三色うろこ」右は「青海波」です。「うろこ」の方には
内側のバイアス布に消しゴムはんこの時に作った屋号?を入れてみましたよ。
e0087901_18230360.jpg
こちらが今のオールスターズです。
沢山並ぶとかわいいでしょ?
まだまだ不揃いですが
どの子もかわいいです。(親ばか的な)

[PR]
by cowata | 2014-06-09 16:18 | 加賀ゆびぬき

e0087901_02150521.jpg



新しいのが2つできました。

左のブルーのは【青海波】(せいかいは)

右のピンクのは【縦うろこ】という模様。

さてどちらが難しく、どちらが簡単にみえますか?

色を多く使っている分、ブルーが難しく見えるかもしれませんが
ピンクの方が難しかったです。

ブルーの方も本当はもっと真ん中の角度が一定でなければいけないんだけど
なかなかきれいな角度に落ち着いてくれませんでした。

難しいけど
楽しい。

もっともっといろいろな模様がありますが
複雑なものは
まだ練習を重ねないことには着手は無理。




[PR]
by cowata | 2014-06-08 00:12 | 加賀ゆびぬき

市松と矢鱈縞

e0087901_23535826.jpg
似たような色の2つが完成しました。

左が「市松」・右が「矢鱈縞」という模様です。

市松は格子部分をくぐり刺しという方法で刺していきます。
針で糸をひっかけないように針のおしりのほうからくぐすように通します。

矢鱈縞は一色ずつ順に決まった数の段を刺し、色を変えて続けていく方法です。
今回は3色を5段ずつ刺してみました。

幅は好きに太くしたり、細くしたり色々好みで変化を楽しめます。

3色の間に挿し色を加えてもきれいですが今回はシンプルにしました。

どの刺し方も覚えてしまえばそれほど難しくないレベルなのですが
まだ等間隔とか同じ力加減というところが未熟で全体のバランスが
イマイチばかり。

ん~、奥深い。

[PR]
by cowata | 2014-06-04 00:07 | 加賀ゆびぬき

まずは基本を練習中

e0087901_331293.jpg



【加賀ゆびぬき】には

様々な文様があります。


画像は
「うろこ」模様

みどりが  「2色うろこ」

オレンジ系は「3色うろこ」

それぞれの数の糸をかがっていくことで三角の文様が浮かび上がってきます。


ゆびぬきには内側の布の色も大事な要因のひとつです。

同系色でいくのもきれいですが

予想していない色と色のハーモニーもまた一興かと。


まだまだ練習が足りず、かなりガタガタしていますが

思い切って画像UP.


ちなみに土台になる部分は古いハガキをくるくるっとまいたものを
バイアス布(内側に見えている)でくるんで千鳥掛け。

そこに【真綿】を細く引き伸ばしたものを巻いて厚みを出します。

【真綿】がない間はキルト綿や、木綿糸、はてはティッシュなどを代わりにためしてみましたが

実家に遊びに行ったら
お義母さんが少し持っていて譲ってもらいました。

でも3~4個ぶんしか取れなかったので
致し方なくネットで入手。

真綿の上にサイズを計って印をつけた和紙(私は半紙を使用)を突合せに巻いて
その印をもとに糸をひたすらかがっていくという

なかなか地道な作業です。


なので、はいできた~とさっくり完成することは
できないのですが
きれいな完成を目指して一針、一針進めていくのが

心落ち着くひと時なわけです。


ちなみに

今は

「くぐり刺し」という方法を用いた
【市松】という模様のものを作っているところです。


出来上がったら
また紹介いたしますね。
[PR]
by cowata | 2014-05-31 00:00 | 加賀ゆびぬき

絹糸

e0087901_2342576.jpg


先日ちょっと用事ができて実家に行ってきました。

その時、母からこれをもらいました。


伯母から貰い受けたものだけれど私にとのことで
有難くいただいてきました。


普段、パッチワークキルト用の糸や刺繍糸などとは仲良しの私ですが

【絹糸】とはあまりなじみがありません。


ですが


【絹糸】と私の出会いは案外古いのであります。


パッチワークキルトというものを知った私は
さっそく職場近くの東急ハンズに用具を買い求めに行きました。

その時点でまだ手芸屋さんというものを知らなかった。

さらに

針と糸と布さえあればなんとなくできるものだろうと思っていた私は

色の美しさから【絹糸】を購入。


つまりパッチワーク?というか縫物の1つ目は【絹糸】で縫っていたわけです。


伯母からもらった絹糸も
ちゃんと「オリヅル印 絹縫糸」と書いた化粧箱に入っていて年代を感じますが
光沢のある糸色はとても美しいものです。和の色ですよね。


数日して
そういえば私もあの時に買った絹糸、あるはず!と思い立ち
倉庫?のストックをガサゴソ探したらありました!ありました!

画像に写っている手前の右にあるピンク色の糸が
最初に買った糸の残り。なんと封を切っていないものが2つも・・・。
あの時いったいいくつ買っていたんだろう。


ほかにも10色ほどの糸が出てきました。


さて折角もらったきれいな絹糸で何かしたいぞ!


今までトライしたことのなかった「加賀ゆびぬき」

いろんな文様があり色も本当にきれいで 
是でしょう!!!


難しいのかなぁ~。でも楽しそうだなぁ~。
[PR]
by cowata | 2014-05-21 02:34 | 加賀ゆびぬき