カテゴリ:ドラマ・シネマ( 24 )

***

これといって記事がないのですが


最近ドラマ何見てますぅ?


私はね

「江」でしょ!これねぇ、豊悦の織田信長はまってます。
上野樹里はこれからが見もの。成長振りに期待大です。

それから
「美しい隣人」ね。
仲間さん、ごくせん以来のはまり役じゃないかしら!いいです、初めてぴったりと思いました。
あの不気味さ、新境地ですね。今後、今までの工作は完成度を増して行ったところで誰かに気づかれて
芋づる式にすべてが周知のこととなり
「あぁ~危なかったね、私たちみんなあの人のいいように振り回されて仲たがいするところだったわね~、けどかわいそうな人よね。」で終わるんだろうか・・・?私の想像通りの展開でドラマが終わっていいんだろうか?

それから
普段あまり見ない月9
「大切なことはみんな君が教えてくれた」

「君」って誰のことなの?ってことよね。
春馬の教師役はどうしようもなく(もっと大人を起用しましょう。)、戸田エリカにすっかり押されてて不釣合いなカップルだし、
高校生のほうにどんどんそっちに惹かれてって、
「実は君だったんだ、僕の本当に必要な人は」になるのかしら?

って感じでドラマをみてます。


相変わらず

ミーハーな感じで、どうもすみません。
[PR]
by cowata | 2011-02-02 01:57 | ドラマ・シネマ

この週末は小春日和というのか、晴れのお天気でしたが風が冷たかったですね。

今日はお仕事でしたが
夜にはゆっくりしたいと残業要請が回っても(残業要請表がまわって、残業してもいい人は30分または、1時間のところに自分のはんこを捺すという仕組み)迷わず「出来ない」に捺印!

だって今夜は「龍馬伝」最終回だったもんね。

あぁ・・・1年って本当にあっという間だな。

去年見ていた「坂の上の雲」も第二部が始まるし。

年末は色んな特番があってテレビ好きな私にはたまらないのですが、最終回を迎えてもう続きがないのは淋しいこと。

明日は

ツグミが参観日の代休でお休みなので二人で仲よくしています。
[PR]
by cowata | 2010-11-29 00:10 | ドラマ・シネマ

ハリーポッター死の秘宝

今日はフミヤが珍しく1日オフだったので、ツグミとお留守番

主人は午後、私は普通にお仕事だったのですが、明日は全員お休みの1日。

ちょうど私と主人の帰宅が6時過ぎと一緒の時間だったので
思い切って見に行っちゃいました。

昨日公開になった
「ハリー」の新作です。

晩御飯をささっとレストランで済ませ、8時40分からの回でした。
日中はもっと混んでいたんでしょうね~。

この回でも結構家族連れはいましたが、平均年齢は高めだったかな。



今回は本を復習して行かなかったのだけれど・・・。

んんんん~~~~、本当に最終章に近づいている感じ。

とにかくハリーのラドクリフがおっさんくさくなっちゃったのはもうどうしても認めないわけにはいかない。


それ以外はネタばれになっちゃうので、見てのお楽しみです。
[PR]
by cowata | 2010-11-21 01:48 | ドラマ・シネマ

観ました

沈まぬ太陽 スタンダード・エディション(2枚組) [DVD]

東宝



ゼロの焦点(2枚組) [DVD]

東宝


[PR]
by cowata | 2010-07-05 22:44 | ドラマ・シネマ

観ているドラマ

今シーズンのドラマは
「JIN」と「不毛地帯」とを楽しみにみてます。


それから

「グレイズ・アナトミー5」

ただ↑はシーズン5から放送時間が土曜から月曜にお引越ししてしまい、つい見逃してしまうことたびたび。

再放送でみるしかないけど、直後の再放送が
土曜日の朝8:10から・・・。こんな時間にゆっくりじっくりみることなんて無理!



「JIN」
は原作がコミックという最近多い傾向のドラマ化らしいのですが、もちろんコミックの方は見たことがありません。
けど、過去にタイムスリップした医師が現代の医療知識をもって江戸時代で治療しちゃうんです。
えぇ?そんなことしたら歴史が変わっちゃうじゃん!
(ドラマなんだからいいんだろうけど、ドラえもんじゃタブーだったよね)
坂本竜馬なんかもいたり、ちょっと内容は今までになかったタイプだけにおもしろい。
出演者の中に2人も「ルーキーズ」がいるの、しかも綾瀬はるかは「ルーキーズ」では小出恵介の姉役だったのに
今回は逆転して妹役として出演してるの。

主題歌も私の好きなMisiaが歌い上げちゃってます。

「不毛地帯」
は言わずと知れた山崎豊子の小説のドラマ化。
「白い巨塔」につづくフジの大目玉ドラマだけあって、出演陣がものすごい豪華~。
この中でベストキャスティング賞をあげたいのは
東京商事の鮫島、イメージにぴったり!!

竹之内豊、天海祐希、伊藤四朗と私の好きな俳優さんも多数、ほんとに豪華よ。

山崎豊子の小説は限りなくノンフィクションに近いフィクションなので結構好き、「沈まぬ太陽」からいろいろ遡って読んでいました。
「不毛地帯」は文庫でも5冊の長編もの、放送は半年のクールというけれど結構大変そう。
長く苦しいシベリア捕虜時代のところは第1話でほぼ終わってあっけなかったけれど・・・、今後はニューヨークとか行っちゃうしどうなるのかな。

時々出てくるキーマンの政治家が実際のモデル(と思われる)人物に似せたキャスティングがにくい演出。

エンディングにはなぜかトム・ウエイツのかっちょいいだみ声をバックにずいぶん速い(出演者が多い?)エンドロールが流れる。

渡辺謙が号泣したという「沈まぬ太陽」も早くみたいなぁ。


とにかく「グレイズ・アナトミー」土曜日に返して!!
[PR]
by cowata | 2009-11-21 23:59 | ドラマ・シネマ

アカデミー賞

もうじき三月…花粉症も始まっているのになかなか暖かくなりませんね。

昨日は家にいたし何もなかったのでWOWOWでアカデミー賞の中継を観ていました。やはり気になるところは「おくりびと」

あの場ではスピーチも短かったしさらっとした印象でしたが、受賞した関係者の喜びは伝わってきて、まだ観てもいないのに「よかったね~」って気持ちにさせられてしまいました。



まぁその辺の途中から観たのですが、すでに流れは「スラムドッグ…」になりつつありまして……

ただとにかくすごい華やかさでした~ステージはもちろん会場のそうそうたる顔触れが華やかにドレスアップして…眺めているだけで得した気分。

おぉ~っと目を見張ったのは主演女優賞のプレゼンター…、歴代の女優が5人ソフィアローレンやらニコールキッドマンらがノミネートされている女優達一人ずつコメント付きで紹介するの。

ソフィアローレンなんて、グレンクローズ(なに言ってんでしょ?メリル・ストリープですよ、半分寝ながらケータイから書くもんじゃないです)紹介する時、終始右手を腰にあてたままの恰好で…これがまた偉そう!ってのを越えてしまった偉さかげん!!かっこいすぎ!

主演男優賞も同じパターンでデ・ニーロとかアンソニー・ホプキンスとか豪華陣!こっちはスクリーンじゃカッコイイし貫禄ある面々が気のいいおじ様がたといった印象。

もしや大復活のミッキーロークが受賞かや?と思いきや、あっショーンペン?と意外でしたが

いずれとっても楽しかった!

もちろん「おくりびと」も観たくなったし、他の映画ももっと観たくなりました。
[PR]
by cowata | 2009-02-24 21:48 | ドラマ・シネマ

観ました。

ゴッドファーザー

がBSで放送されていたので。

名作と聞いてはいたものの、今まで何度か観たのに途中でちんぷんになったり、寝ちゃったりして最後までしっかり観たことはなかったのです。

けど、

sakusakuにシカオちゃんがゲストだった時のヴィンセントとの「ゴッドファーザー」トークがあまりにもおもしろくて
次はぜったいに観るぞ!!と決めていたのです。

若かりし頃のアル・パチーノのかっちょいいこと、マーロン・ブランドのあのど迫力
そして有名すぎるニーノ・ロータの音楽

映画ど素人の私が内容うんぬんまで触れることはしませんが

どうしてイマまで真剣に観なかったのかと。

リビングにごろ寝していたダンナも引き込まれるように一緒に観ておりました。
私も飲み込みの悪い方ですが、ダンナは輪をかけてさらに悪いので
途中何度も、これは誰で、誰が誰を殺したのかとか、なんで殺したとか解説させられちゃったけどね。

「Ⅱ」もぜったい観よっと!!
[PR]
by cowata | 2009-02-14 23:59 | ドラマ・シネマ

金曜も暑くて午前中のレッスンも辛かったのですが、今日もまた朝からえらく暑い一日でございました。

今日は

午前中しか部活がないと聞いていたのでお弁当は作らなくていい!と

昨晩深夜まで「ハリーポッター」を読んでいました。

もうじき最終巻が発売されるのでその前の6巻をもう一度おさらいして読み始めたの。


しかし深夜も朝方もじっとりと暑くて、寝苦しい~~。



そしてついに我が家のエアコンも稼動しました。


午後はエアコン様様のおかげで涼みながら・・・・、

待っていた「グレイズ・アナトミー3」をレンタルしてきてじっくりたっぷり堪能いたしました。
おもしろ~い。海外ドラマは(米国もの)展開が二転三転して、次がなかなか読めないところと、映画のように2時間でおさまり切れない長ったらしさが大好きです。

グレイズ・アナトミー シーズン3 コレクターズBOX Part1
/ ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント




思えば昔から病院を舞台としたドラマって好きです。

「白い巨塔」「野々村病院物語」「ナースのお仕事」海外ドラマでは「ER」なんてメガヒットもありました。
「グレイズ・アナトミー」は毎回シアトルグレース病院にやってくるいろんな症例の患者さんとの関わりと、それを担当するインターン、アテンダント達の恋を中心とした人間的な部分が描かれています。

出演している俳優さんたちも結構メジャーになってきていたりして。
デレクがディズニー映画に二枚目役で出ていたり、イジーも主演映画が公開になったしね。
私が好きなのはなんと言ってもクリスティーナなんだけど。メレディスの節操のなさもなかなか嫌いではない。

早く続きを借りてこようか、お楽しみを小出しに来週まで我慢しようか悩んでいるところ。

あぁ~あ、うちもWOWWOWが見られるといいのになぁ・・・。
[PR]
by cowata | 2008-07-06 04:54 | ドラマ・シネマ

印象的な場面

この頃ドラマで二つの印象的な場面がありました。

ひとつは朝の連ドラ「ちりとて」

末期癌の病床にある草若師匠に向けて、弟子の若狭(主役)の祖母にあたる江波杏子さんがそんな師匠にメッセージを贈るシーンです。

そしてその言葉に、無言で安堵の表情を浮かべる渡瀬恒彦さん。

さすがにベテラン俳優さん達の演技だなぁと惚れ惚れしながら見ました。

江波さんは正直いうと声に迫力がある方なので、意地悪なお姑さん役なんかの印象が強いのですが今回の役は粋でしゃんとした美人のおばあちゃんといったすてきな感じです。台詞の声色がなんとも素晴らしいです。方言も雰囲気にぴったりです。
また、ある程度のお歳のはずが肌がものすごく美しい。アップにも充分耐えられてつやつやでした。お召しになっているお着物もよくわかりませんが、いつもなんだかとてもすてきです。



もうひとつのドラマは偶然にも同じ放送局の大河のほう。

「篤姫」のなかの菊本です。佐々木すみえさんという方だったかな、やはりお姑さん役の多い女優さん。


篤姫の乳母としてずっとお世話をしてきた菊本が、薩摩藩主島津斉彬のもとへ養女にと話があり戸惑う篤姫に「女の道」なるものを伝えたシーン。

いずれのシーンもベテランの女優さんの台詞、とても力強く心に染み入るような演技で
これは女優のみならず人間としての心のひだに刻まれた経験より湧き出でる演技力なのかなぁと思いました。

「篤姫」は1月から始まったばかりのお話ですが、「ちりとてちん」の方は半年なのでもうすぐ終わってしまうドラマです。再放送が何度もあるドラマなので印象的なシーンを何度か見てしまいました。

さらに今後の展開が気になる、気になる。
[PR]
by cowata | 2008-02-11 00:26 | ドラマ・シネマ

マイブーム(ドラマ編)

グレイズ・アナトミー シーズン2 コレクターズ・ボックス パート1
/ ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
デスパレートな妻たち シーズン2 COMPLETE BOX
/ ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
24 -TWENTY FOUR- シーズンVI DVDコレクターズ・ボックス 初回生産限定:「失踪」「フォーン・ブース」DVD付
/ 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

最近私のブームはアメリカンドラマ。
「24」のシリーズはシーズン1からはまっている。
今シーズン6のレンタルが開始したところなのですが、週末もしっかり睡眠をとらなければならずまだちゃんと見ていないの。
第1話のみ、なんかのオマケで収録されていたのをだいぶ前にみて楽しみなんですねどね。

「グレイズ・アナトミー」は
上戸彩が出ているtvコマーシャルで興味を持ち見始めました。
シアトルの大病院でのインターンと指導医たちのドラマなんですが、設定が病院でいろんな患者さんとのふれあいや、病院内での人間関係がおもしろい。やっぱり、この辺の規模の差はアメリカの勝ち、恋愛の駆け引きとかは展開がゆっくり目。じれったいよ~って感じです。主役のメレディスがどうも財前直見とかぶって見えるのは私だけかしら?

「デスパレートな妻たち」は深夜に国営放送でちょこっと見て始めからみたくなり、今頃マイブームとなっている次第。


あぁ~あ、wowwowとかスカパーとか加入して思う存分観て呆けていたいけど、現実問題そんな暇も資金もないわ。老後の楽しみリストに書いておこう。

今週は旧作DVD半額だったのでちょっとだけ見ました。

新作の「24 シーズン6」はもうちょっと落ち着いてからじっくり見ます。
[PR]
by cowata | 2007-09-12 00:51 | ドラマ・シネマ