<   2007年 06月 ( 23 )   > この月の画像一覧

9個の星(7~9)

e0087901_13365576.jpg
⑦「バージニア・スター」(4月号のお題)

これが、「おしゃれ工房」での最初の星だったんですね・・・、12ヶ月続けてパターンを作るぞ!!と気合を入れて着手したものの途中で挫折した人も数多くいらっしゃることでしょう。
わたしはスタートが数ヶ月後ではありましたが、しっかり挫折もしました、(笑)。
けれど、必ずしも12個揃っていなければいけないというわけではありません。

折角なんだから、12個どうしても作りたいわ・・・という気持ちの時に頑張ればいいのです。
1つでもパターンはいかようにも仕上げられます。じかにパイピングしてミニタペにしてもいいし、パターンの周りに縫い合わせたボーダーなんかをプラスするだけで結構見栄えもするものです。



e0087901_13371271.jpg
「レディアント・スター」(8月号のお題)

これが最後に作った1枚です。
9枚のうちの中心に置きたいなと考えています。
やはり細かい三角が曲者・・・、このように星の周りに三角がくっついたのを「フェザースター」といいます。その仲の一種ですね・・・。
真ん中が主役ですから好きな布をもってきます。

ところで、これ製図が難しかったです・・・。「おしゃれ工房」8月号があったので実物大型紙を使っちゃおうかとも思いましたが30cm方眼の厚紙を前に3~4回トライして何とか漕ぎ着けた感じです。
もともと、「おしゃれ工房」で紹介されていた縫い代の倒し方とはちょっと別の倒し方でやるところがありましたが、このパターンは妥協せざるを得ない箇所がいくつもありました。縫い代が幾重にも重なってしまうところは普段はあまり倒さない方に倒した方が落ち着きがいいので。






e0087901_13372782.jpg
「スクラップ・スター」(番外)

こちらは「星に願いを」の中で紹介されていたパターンの仲からのチョイスです。

一見、かんたんそうに見えたのが選んだ理由です。製図もピースワークもシンプルですし・・・。
けれどそういうのに限って配色が難しかったりします。実を言うとこれは出来上がってみてイマイチの配色かなぁ・・・と思っています。
しかし、作り変えるところまでは行かないのでこれで続行します。

「星に願いを」の中ではマンスリーキルト以外の星でも素敵な星のパターンをたくさん紹介していますし、数々の星をテーマにしたタペストリーもラティスやボーダー、キルティングなどどれも個性豊かで見ているだけでも目が星になるほど素敵です。
お値段もお高いハードカバーでも許せました。




さて、これで9個の星が揃いました。
「おしゃれ工房」にあったもので私が選ばなかったのは
「ベツレヘムの星」7月号
「ア・クローズアップ・スター&リースブロック」9月号
「クリスマス・スター」12月号
「ブロークン・スター」3月号
以上の4つです。

それぞれ理由はありますが、それは省略いたします。

これからラティスとボーダーをつけてトップの縫い合わせに入りますよ。
どんな布にしようかなぁ~~~。
[PR]
by cowata | 2007-06-30 14:13 | patchwork,quilt

9個の星(4~6)

e0087901_1257106.jpg④「フライング・スワロー」(11月号のお題)

飛ぶツバメ・・・そんな名前のパターンです。小さいひし形に同じ大きさの三角を向きを変えながらくっつけると大きなひし形ができるんですねぇ。
これも、淡い色の色あわせにしてみました。動きのある布のプリントが好きです。そこに小花を規則的に拾ったひし形を合わせてみました。










e0087901_12573738.jpg
⑤「ハーベスト・サン」(6月号のお題)

大きなひし形を9等分にしたものです。
布の配し方でいろいろ表情を変えるたのしいものですね。
接ぎ目がずれやすいかもしれませんが製図がちゃんとできていれば案外、すんなりいくと思います。
星を星らしく見せるために、一番外側のパーツ布を濃い目の色、目立つ柄などにするとメリハリがついていいようです。








e0087901_1257559.jpg
⑥「シャイニング・スター」(2月号のお題)

周りの三角が細かく、ずれやすくて苦労したのを覚えています。
このパターンはおしゃれ工房に載っていた見本の配色をなるべく忠実にセットしてみました。
パーツの数が多いと言うことは、はぎ合わせの回数も多いわけです。
この時に、省略しないで欲しいのは、縫い合わせた後の縫い代の部分の切りそろえです。
一手間ですし、切りそろえるたびに毛羽が散らばったり、結構面倒と思われる地味な作業ですが、きれいに仕上げるコツのひとつだと思いです。

それから、縫い合わせて小さいブロックができたら、アイロンで整えてあげながら作業を進めると次の作業がしやすくなりますよ。

そうそう、布からしるし付けしてカットした状態でアイロンをかけて折り皺をとっておくのもピースワークを円滑にします。
[PR]
by cowata | 2007-06-30 13:36 | patchwork,quilt

9この星1~3

e0087901_217216.jpg
①「モーニングスター」(5月号のお題)
2年前の「おしゃれ工房」のマンスリーキルトで紹介されていた鷲沢玲子さんの作品のパターンを9個にしてタペストリーに仕上げたいと思います。
着手したのは1年半まえのこと。
5個までパターンを作って、仕舞いこんでいました。

その5個に入っていたのですがこれは「モーニングスター」というお名前だそうです。
おとなしめな配色ですし、ピースワークもシンプルなので製図もかんたんでした。









e0087901_2182151.jpg
②「カーペンターズ・ウィール」(1月号のお題)
こちらはだいぶ後半のお題なので、形も複雑になり、ピースも多めです。
パーツが大きめなのがあるので救われましたが、どこまでもはめ込み縫いが続いたのが印象的。










e0087901_2183747.jpg
③「コネチカットの星」(10月号のお題)
パターンには地名が付いたものも多いんですよね。
これは、最近引っ張り出してきてから作りました。製図が難しかったです。
「おしゃれ工房」には実物大型紙が付いていましたから製図の説明は特にありません。
おしゃれ工房でも、今年発売になった「星に願いを」の方でもいいからちょっと説明を付けてくれていたら別サイズで作りたい人などにも優しいですよね。

そう、これ5~6月に作ったせいか、お色加減がやはり季節に合っていませんか?
1月号のはあったか色だしね。

ピースワークは台形(ひし形)だらけで、伸縮のせいか形崩れしやすいので難しい方だと思いました。2色のコントラストが楽しいパターンですね。
[PR]
by cowata | 2007-06-30 02:42 | patchwork,quilt

きもの

e0087901_2131815.jpg

ラティスの次のまわり(ボーダーでいいのかな・・・)がつきました。
段染めの布を使ってみました。
キルティングラインを早く書いて、チクチクしたいです。

でも、その前に
「クレイジー」も仕上げなくちゃいけないなぁ・・・。

e0087901_216741.jpg

全体像はこんな感じです。渋すぎかしらん。
[PR]
by cowata | 2007-06-30 02:15 | patchwork,quilt

全校集会

今週は水曜日だけがレッスンの日でしたのでゆっくりちくちくをして過ごすことができました。
きもののタペストリーと、「星のマンスリーキルト」のアレンジしたタペのピースワークです。

星の方はきものと違って、ピースの数がとても多いので1つのパターン(最後の9個目)に数日かかっています。たぶん今日で出来上がりますが、さてラティスはどうしたものか悩んでいます。いくつも棚には眠っている布があるのにやっぱりぴったりとくるものがないのよね・・・。

そうそう、今年のクリスマスの布もサンプルが届いて今日オーダーしました。
入荷は9月上旬です。

午後には小学校で月に一度の全校集会、児童の表彰や先生のお話、今月の歌(児童全体の合唱)と学年ごとの歌の発表などがあります。

今月はツグミたち2年生の発表で、表彰の方でも先日頂いた図画コンクールの表彰式もあり行ってきました。

今日もまた午後からは雨の予報でしたが風もじめじめの強い風、気温も高くて、1200人ほどの児童と見学の父兄が一同に会した体育館の不快度数は120%も超えていたのではないでしょうか・・・。

そんな中でも、子供たちは元気よく歌声を披露してくれました。

わたしは・・・・、なんだろ卒業式の合唱などが印象深かったせいだろうか・・・・イマイチ高学年の気迫が感じられなかった気がしています。
でも、きっとこれからさらに上手になっていくんでしょう。

2年生の歌は
「シオマネキのサンバ」という歌でシオマネキって知らなかったのですが合唱の始まる前に

「シオマネキは・・・、片方のはさみの大きいカニのこと。サンバは・・・・、踊りのことです!」と前振りしてくれたので「ほほぉ~そうなんだ!」とわかりました。

前にツグミに聞いてみた時には
「え~~~っと、忘れた!」と一言で終わっていたので。

こちらは元気いっぱいでかわいい合唱でした。
ツグミも大きくお口を開けてうたっていました。

表彰の方もまぁなんとかそれなりに、今回は校長先生から頂いてまいりました。

ところが、ツグミはこの賞状は新たに頂いたものと思い込んでいるのです。
前回いただいたものと同じものを事前に学校に持っていって預けていたものなのですが・・・。

帰宅するとフミヤやパパに
「ほら、またもらったんだよ!」と見せているのでわかったのですが・・・。
[PR]
by cowata | 2007-06-29 21:29 | 日々のこと

レッドワークス完成

e0087901_106451.jpg

完成しました、わたしの「レッドワークス」。だいぶ遅くなってしまいましたが・・・。
作成途中、刺繍はもっといろいろ赤の部分にも入れたくて、もしくはピースワークかアップリケをもっと・・・なんて中途半端に欲張っていたものの結局はいい案が浮かばずここで仕上げたと言うわけです。

e0087901_1011219.jpg



キルティングは刺繍のステッチの中まで刺しました。


今度はリボン刺繍にも挑戦して、キルトとのコラボをやってみたいと思います。
[PR]
by cowata | 2007-06-27 10:15 | red works

きもの

e0087901_8493115.jpg

週末にチクチクしてここまで縫いました。
普通のパターンの時でもあまり柄の出方を深く考えないわたしですが、着物のパターンはやっぱりちょっと難しいかも。
と言うわけで、本当にこだわらずにやってみましたが・・・。

きもののかたちになってみると、きものに見えるから不思議と言えば不思議な気持ちもしてきます。

e0087901_8533782.jpg


そういえば、母と祖母の昔のきものの端切れが段ボール箱に仕舞っているけどこういうところに使えばいいのかもしれませんねぇ・・・・。

このあと周りに布を縫い足して、掛け軸のような形に仕立てて見ようかなぁと思っています。

縫い足す布は水曜日に買いに行くので今日はしばらく手を休んでいたレッドワークにキルティングをしています。今日、明日で仕上げられればいいけど。
[PR]
by cowata | 2007-06-25 09:01 | patchwork,quilt

わたしのさっちゃん

e0087901_2294811.jpg


ご存知ですか??
仙台幸子さんっていうんです。
何かっていうと、まぁただの地元のブームとか都市伝説の類でしょうか・・・。

なんでも・・・この人は現在はおばあちゃんだそうで、実在するお方、仙台近辺におすまいらしいです。昔からこの人が訪れるといい事があると段々広まったんだそうで、こうしてグッズになって登場したという経緯らしいです。

信じるも、信じないも受け取る側の勝手。
くだらないっちゃ、そうなのかもしれませんが
そういう座敷わらしのような存在はあっても不思議はないと思っているし、
「お守り」と思って、思い込んで幸が舞い込んで来ないかなぁ~~って楽しみにしてる・・・買った後の宝くじのような感覚、それが好き。

それで、

仙台に明るい知り合いに頼んで買ってもらっちゃったのぉ♪

こわたさんも好きねぇ・・・とあきれていいです。

画像の写真、なんとなく憎めません。加工してわざとセピアで出してみました。

カモ~~ン、ハッピー
[PR]
by cowata | 2007-06-23 22:25 | お気に入り

今日かい・・・。

梅雨入りして、暑い日が続いたり晴れていたのに、今日は雨。

折角ならば今日も、いえ今日は降らないで欲しかったなぁ。

ツグミの校外学習の日だったのですよ~。

船橋市の「アンデルセン公園」で、雨天決行との予定でしたがまさかどんぴしゃするとは・・・・。

アスレッチックで遊んだり、屋内で「バッグつくり」との予定が組み込まれていたのでじっくり時間をかけて作れたのではないでしょうか???

うちは学校が近くなので出発の時間にお見送りに行きました。

「〇号車の1番前の席よ」と言われたものの、左右はわからないとのことなので仕方なく校門のどまん前まで行きました。1分のしないうちに1号車が出てきました。

安全確認をしてくださる先生と、校長先生も手を振ってお見送りです。

ツグミの乗ったバスも続いて出てきて、ニコニコ顔で手を振って出発しました。
楽しい校外学習に出発していく子供たちの顔を見るのは本当に楽しい!元気がもらえそう~。


この時はまだ降りだしていなかったんだけどねぇ・・・。


お昼まででももてば少しは外で遊べたかと思ったけれど10時半過ぎたらもうザーザー。

雨具も傘も持たせてやりましたが、下校時間にも迎えに行って見ました。

楽しかった、楽しかったと帰ってきたものの・・・・・、元気が有り余って上がったテンションそのままだったので帰宅してもリビングで体を動かしてあばれてばかり。ところが6時からの好きなアニメ番組が始まったとたんに「し~~~ん」
小さいちゃぶ台に突っ伏して寝てしまっていました。


そういえば、先月のフミヤの校外学習も雨で登山が中止でしたっけ、まさか雨兄妹なんじゃないでしょうね・・・。
[PR]
by cowata | 2007-06-22 23:21 | 日々のこと

e0087901_22323355.jpg


今日から崩れる・・・という予報もハズレ。
暑い一日でしたぁ~、真夏が来るのがこわいですね。

今日は木曜日レッスン、Sさんの和のタペが進んで、ラティスやボーダーに入ります。
きもののタペは柄の出し加減が皆さん、悩まれるところのようです。
本来のお着物では、きちんとした決まりごとがあり柄の場所もちゃんとしているのですが、ここはパッチワークですから、あまりこだわりすぎずに愉しんでくださっていいと思います。

そう、わたしも遅ればせながら「和」の仲間に入りたいなぁと思って、今日キットの準備が一段落したので布を買いました。

画像の先染め布・・・・、レジで
「いくらになります。」と言われて
思わず
「え、えぇ~~そんな???」と聞き返しちゃいました。

この段染めの桜柄の布(反物)が普通のコットンの約2倍の価格でした。ちゃんと確認しなくちゃね!

この布は、なんでも手染めで、手間隙もかかり、他よりも生産される量が限られているんだそうです。へぇ~・・・です。

この布を、どの部分に使うかまだ決めていませんが、皆さんは明るい華やかな「和」をしてらっしゃるので、私は少し落ち着いた感じで「粋」を狙ってみようかと思っています。
[PR]
by cowata | 2007-06-21 22:52 | patchwork,quilt