<   2007年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

些細なできごと

昨日、↓の用事でめずらしく車まではなくバスと電車を乗り継いで出かけました。
車を使わないと最寄の駅までも少々距離があるのでバスです。バス停はすぐなんですよ。

で、帰りに津田沼までちょっと脚を伸ばし、ユザワヤで買い物しました。


さて、家路に着こうと駅構内、階段をホームに向け歩いていて、もっていたカーディガンを着ようと片腕通したときに

不意に二の腕を人差し指でつんっとつつかれ、ぱっとそちらに目をやりました。


「誰?」誰か知っている人が私に気づき声をかけてきたものと。

その人は向かい側(トイレ)から階段に歩いてきたらしい老婦人でしたが、まったく知らない人で
ツンっとつついた時に体がこっちに斜めっていたのに顔は階段をみています。

そして2,3歩先に行くその見知らぬ老婦人は

「・・・ふっ!(または、ん!)」(笑った?)

と声を出していました。

なんだったんだろう・・・と呆然と立ち尽くす私、つつかれた二の腕にはかなり強い痛みだけが残っていました。だって人差し指を突き刺したって感じだったんだもの。
歩きながら人差し指を突き立てていたし・・・。

周りには誰も見ていた人がいませんでした。

こわかったです・・・。

絶対に故意でした、人間違いをしてしまいそ知らぬそぶりをしてしまったという感じでもなかったし、階段でよろけてつい通りがかりの人にちょっぴり支えてもらったっていうような感じではなかったんだもの。(確信、気のせいじゃない!)


へんな人・・・。
その時、けっこう痛かったせいもあるんだけど


今のってへんな人だよなぁ、へんな人だから理解しようとしても無理だよね・・・
へんだからこんな事をしたわけで、へんな人ってことはもしかしたらこれが指ツンっでなくてナイフグサっ!だったかもしれない・・・。

私は、その指ツンされた場所に何か付着していないかも気になり、幾度も確かめました。
何もなかったけど・・・。
とにかく理解不能で怖かったんです。


気が小さいわりに、文句だけは言いたがりの私、普通の感情のままだったら

「ちょっと、何すんのよ!へんなおばさん!!」ぐらいいいたかったけど、怖くて言えなかった。

なんだかよくわかんない、たいしたことはもちろんなかったわけだけどこれって一種の

「通り魔」。

些細なことなんだけど・・・。
[PR]
by cowata | 2007-10-31 21:48 | 日々のこと

体験レッスン

e0087901_9432132.jpg



いつもは、してもらう方が多いのですが
今日は私が受けてきました。

それは・・・

「カルトナージュ」です!

初めてのレッスンはこの

「フォトフレーム」です♪

カートンという厚紙をカットし、それに紙を貼り作っていきます。

2時間あっという間でしたがとっても楽しかったです。

先生はとても優しい方でご指導も判りやすく、出来上がりもほめていただきましたが

よく見てみると、やっぱりいたる所が斜めっていたり、いびつ~~。

早速おうちで復習するために、同じキットを頂いてきましたぁ。
今度は柄の違う紙で作りまぁす♪
[PR]
by cowata | 2007-10-30 23:22

延期

今日は

フミヤの部活、1年生大会の試合・・・の予定でしたが

この台風で延期でした。


でも、部活はあって午前中は走ったり、ストレッチをしてお昼に帰宅しました。

間もなく、塾の「月例テスト」に出かけました。
帰宅は5時過ぎでした。

昨日は塾で「日本語検定」(これはまた後日記します。)を受けるために部活を休んで、塾に行き、その検定の後そのまま通常の塾の授業を終えて9時半頃の帰宅。

なんか、ホントに忙しそう・・・。

でも、いつもより元気です。

それは1年生大会のせいかな?

もちろんスタメンではないんですけど、途中でちょこっとは出られるんじゃないかな?と淡い期待をいだいているよう・・・。

2年生になれば、今、少年野球で活躍してる1年生が入ってくるでしょ?そしたら出番がまた少なくなると思ってもいるみたいです。

まぁ、いずれにしても「今は2度ない」
がんばってちょうだい。


夕方ごろが一番雨風がひどかったでしょうか、今の時間はだいぶ静かになりました。雨も止んだかも。
明日はいいお天気らしい。
[PR]
by cowata | 2007-10-27 23:36 | 日々のこと

うたごえ

今日は中学校の行事「やまぶき祭」がありました。
クラス対抗の合唱コンクールです。

会場は学校ではなく、音響効果のいい市内の市民ホールで、生徒達も電車で2駅さきの現地集合でした。

先輩お母さん達に聞くと
「特に3年生はすばらしいよ~~」とみなさんおっしゃるので、これはぜひ!と私も行ってきましたよ。

父兄席は2階のみで立ち見がたくさん、早めに行って正解でした。
9時スタートの3時近く終了までの長丁場でしたもの。

1年生から順に2,3年とクラスごとに課題曲と自由曲の2曲を発表、ピアノの伴奏と指揮者もそれぞれ1曲ずつ変わります。
一生懸命練習したんでしょう、クラスの団結がそれぞれのクラスから伝わりました。

「わぁ~、じょうず・・・。」と思うのですが、次の発表を聴くとまたこれも。

初参加の1年生は変声期の真っ只中、緊張しつつも頑張っていました。

3年生はこれが終わると受験体制に入っていく、いわば最後の行事で、その意気込みは目を見張るものが・・・それがまた、感動につながっていくのですね。




審査には小学校の教頭先生(たしか元は音楽の先生だったんじゃないかな・・・、委員会の始まりにもお母さん達が歌を歌わせられていたっけ)が、いらしていて、
いったいどんな審査で決められるんだろうと思ったりもしましたが、

その先生のお話は、笑いをおりこみながらも具体的な内容評価と、感想をおっしゃられていてそちらの話術にも感心してしまいました。

「だいたいのコメントを用意してきていたけれど、あまりのレベルの高さにそのコメントが一切使えなくなった、だからここから本音でお話します」とマイクを床に置かれて始まったお話がとてもまっすぐなもので、生徒達もしっかりと聞き入っている印象でした。


「クレッシェンド」と「デクレッシェンド」をこの会場内で実感してみましょうと、
生徒も保護者も全員で三三七拍子のリズムを片手を指1本から順に1つずつ増やしていく、減らしていくということをさせられたのですが・・・、

まさに・・・・なるほどぉ~とその音の妙技に感心もさせられました。


各学年で最優秀と優秀賞の二つが選ばれました。

結果発表のあと
最優秀賞を獲得したクラスの自由曲が再発表されましたが
その「うたごえ」と「うたごえ」の背景にあるいろいろなドラマを感じて、
うるうるしてしまいましたよ。

それからちょっと・・・歳月も感じました。若いっていいなぁ・・・・みたいな。

1,2年生もこの感動をのエネルギーにして、次の年に引き継いでいくんだと思うと、来年もぜひ聴きたいと思いました。
[PR]
by cowata | 2007-10-23 23:01 | 日々のこと

ラベル缶

e0087901_2336291.jpg


あったかいお茶がおいしくい季節になりました・・・。
しばらくルピシアのショップにも行ってなくて早く時間を作って行きたいなぁと思ってます。

これ、今年の「カシュカシュ」のラベル缶。
私がルピシアにはまった理由のひとつにこの、ラベル缶のかわいさってのが大です。

カシュカシュって、おフランス語でかくれんぼって意味だそうで、美味しいいろんなフレーバーがかくれんぼよ♪ってことだそうですわ。

なるほどねぇ~~。
[PR]
by cowata | 2007-10-22 23:47 | お気に入り

ミシンで・・・。

e0087901_2234246.jpg


今日はミシン仕事。
キルトなしでバッグを作りました。

この生地、金亀の結構前の生地で、その後薄地で復刻版が出ましたがこっちは、古い方なので厚地です。
キルト入れようかと思ったけど針通りが悪かったので、今回は接着綿にして、仕立てだけ。

中はこうのさんのバスケットプリントで、ポケットは内袋にすっぽり入る形。

マチは赤いドット布。持ち手も赤です。
[PR]
by cowata | 2007-10-17 22:11 | patchwork,quilt

♪デート♪

今日はツグミと東京へ遊びに行ってきました。
母と娘でお買い物にデパートに行くのは、この子が生まれる前からの私の楽しみでもありました。


ただ、目的はお買い物ではなく

e0087901_2354336.jpg



こちら↑でした。
先日、ついていたテレビのニュースで
三越の美術部が100周年と言うのをやっていて紹介していたのをみたツグミが

「すごくきれい!」と大きな声をあげました。

それをきっかけに、じゃ本物を見に行ってみる?ってことになったわけ。
銀座三越かなと思って調べてみたら日本橋でした。

それで、ついでに

e0087901_239326.jpg


こちら↑も見てきました。


平山郁夫新作展のほうはサロン的な展示でそれ程混雑していない時間でしたのでゆっくりと鑑賞できました。
この2つの絵はとても大きいもので「月・日」と対照的に飾られていました。
他にも日本や中国のお寺の絵などがありましたが丸い月や太陽が描かれていてツグミはツグミなりに光と影の描写を感心しているようでした。

エコール・ド・パリのほうもそれ程規模の大きな展示ではなかったものの最終日ということもありこんでいましたね。

こっちはさらっと見てきたけど、パステルのこの少女像や人物画の瞳の力に魅せられたりしていました。

子供の頃に見るもの、忘れるものも忘れられないものもあるでしょう、でもこういう機会は親が与えてあげる必要があるんだった・・・と思い出した気分。

フミヤも連れて行ってあげたかったけど、秋の1年生大会を前に部活が忙しいようで、
「お土産かってきてねぇ」と送り出してくれました。
夕方、今日の報告をあれこれしているツグミの話を聞いてあげていました。


それから、

e0087901_2326715.jpg

グリル「満天星」でランチ。
こっちもツグミはお楽しみだったの。
オムライス、おいしかったって。

普段はちょっと出かける時も車が多い生活なので、駅の人ごみも都内のデパートの賑わいもちょっとしたカルチャーショック、

「ママってすごいね、こんなところに一人で来れるんだね。」

・・・・実は、電車の乗り換えで迷子になったことはツグミに秘密ね。
[PR]
by cowata | 2007-10-14 23:33 | 日々のこと

成長しない母

今日は、

早朝からフミヤと口げんか・・・。
部活に行く前に準備が悪いと言った一言にことごとく言い返されてお弁当つくり途中で退場(私)。
何せ、寝起きの悪い二人は朝はいつも一触即発状態なのだ。
フミヤはとっくに時間がおしているのに、しっかりおべんとを詰め込んで持って行った。

それから、

ツグミは
町内の秋祭りにお友達と一緒に行った。
なんだかあっちこっちのお友達と誘い合ったのか、待ち合わせ場所も時間もいいかげん。
大丈夫なのかしら・・・?

だって、小学校では卒園した幼稚園の運動会もあって、けつかっちん。
午後一の「こんなに大きくなりました。〔卒園児レース〕に参加するって、そっちはまた別のお友達とお約束。

時計を持たせて、余裕を持ってね!と念を押したけど

なんたって、ツグミのこと・・・・し・ん・ぱ・い・・・。

どうにも心配で
お祭りの会場まで行ってみた、姿は見当たらないからもう小学校に移動したのかも。
けど、母性の勘?いる、いる、いるぞ、どっかに!・・・。

ご近所のママを見つけ聞いてみたらその辺で見かけた情報、まもなく・・・いたよ、やっぱ。

いっそいで学校へ向かう。
もう卒園児が入場門に並んでいたよ・・・。結局約束したお友達とは列が違っちゃった。

ツグミは久しぶりに会ったお友達とちょっとおしゃべりしたり、先生達に元気な顔を見せ、お約束したお友達に「ごめんね」を言って

帰ってきた。

やだ、やだ。過保護~~。もう親の出る幕じゃないって。

早朝の口げんかといい、お迎えといい成長のない母だ。

明日はそのツグミと二人で銀座に行く予定、早く寝なくちゃ。
[PR]
by cowata | 2007-10-13 23:43 | 日々のこと

Kさんの1st.マット

e0087901_1054377.jpg


今日は金曜レッスン。
Kさんが1st.マットを完成されました。かわいい雰囲気のものを2枚仕上げられましたが
さりげなく華があるところがKさんらしいなぁと感じました。

Kさんは次の作品をクリスマスカラーで取り組んでいらっしゃいます。

Kもとさんと、Aさんは前回からレシピをみながら「ハロウィン」のタペを作られました。
かぼちゃのモチーフにです。
私のサンプルは目と鼻のところまででしたが、お二方は口のところも付けられて、表情がもっと豊かになっていて素敵でした。
時間のレッスンの時にはお二方ともお持ちになっていらしてくださいね~。ツーショットしましょ。
[PR]
by cowata | 2007-10-12 21:51 | lesson

秋のちびバッグ

e0087901_2364067.jpg


久々の完成です♪
最近キットのセットに追われてなかなか自分のちくちくが出来ずにいましたが。

これは、本で見て一目ぼれしたバッグをちょこっとアレンジして作ったものです。
これ、親子バッグで載っていて、とりあえずちびちゃんサイズから作りました。

どれぐらいちびちゃんかというと、


e0087901_240283.jpg


これぐらいですよ~。

ストリングスの布を接ぎ合わせ、型を取り、キルティングしてそれからフェザーステッチ。
内袋を入れて、見返し部分に半円形のふたを挟み込んで縫い合わせ、スナップをつけます。

ふたには小さな巻きバラもアクセントに。

持ち手も共布で作りました。

こんなおちびちゃん、鍵とか、口紅とかそんな小さいものしか入らないけど、なんだかとってもかわいいサイズ。

なるべく早くママバッグも作ってあげなくちゃね!
[PR]
by cowata | 2007-10-11 02:48 | patchwork,quilt