<   2008年 07月 ( 24 )   > この月の画像一覧

読み終わりました。

「ハリーポッターと死の秘宝」


23日の発売日から読み始めて
上巻はあっという間に読んで、下巻はちょっとずつちょっとずつ



あ~~~読み終えちゃった
何年にも渡りこの本に楽しませてもらったなぁ。

もちろんこれからも何度も読みます。
とりあえず第1巻からまた旅を始めるのがいいかな。
[PR]
by cowata | 2008-07-29 10:34 | わたしのこと

お墓参り

20代前半に勤めていたところの店長だった方が亡くなられたと知ったのは
当時の仲間からいただいた年賀状だった。

記憶の薄れかかった20年も前の頃の事がじわじわと思い出された。

店長との思い出は断片ばかりで・・・。
あの頃は若すぎて(そしてバカすぎて)それほど有難みを感じることなく過ごし、そして職場が変わり、生活が変わり過ぎていった年月とともに記憶が消えかかっていたその人の亡くなったことが


こんなに残念に思うのは自分でも意外なぐらい・・・。


職場を離れた後、どこかで偶然会うことがあって、

お元気ですか?あの頃は本当にお世話になりました。今私はこんなふうに過ごしています。

そんな一言を言えていたらこの残念な気持ちは半分減っていたかもしれない。

きっとその人は言葉少なに「ああそう」なんて言ったのだろう。
そういえばこんな子もいたなぁ、まぁ幸せに過ごしているんだなぁと、微笑んでくれたに違いない。


そして春に当時の仲間と再会したことから

亡くなって1年経ったこの月に何人かでお墓参りに行くことが出来た。

いつか偶然会った時に言いたかった気持ちを墓前で静かに祈ってきた。


同行した数人の仲間も春に会った2人のほか、みんな何年ぶり???という面々で
道すがらお互いの近況や当時の思い出を話すことが出来てとても貴重な時間を過ごすことができた。

それに今回店長の奥様が同行してくださって
私は多分初めてお目にかかったと思うのだけれどとても60ん~歳には思えないほどのお若さ、お美しさ、山の手生まれの山の手育ち・・・すてきな外見はもちろんのことお話を伺うにつれそれよりも勝るお人柄に引き込まれてしまった。

店長の昔のお話、ご家族の中でのお話、闘病中のお話など聞かせていただくとますますあの人の物静かで穏やかなお顔が思い出されてしかたなかった。
長身でおしゃれで寡黙で、すてきな人だったなぁ・・・。



そのあと、仕事や都合でお墓参りには同行できなかった数人と合流して古巣の池袋でちょっとした飲み会がありました。

そこでも暫く会えなかった仲間と楽しい時間を過ごしてきた。

今日1日のすべては店長からの贈り物でした。
[PR]
by cowata | 2008-07-26 23:45 | 日々のこと

読んでいます。

23日発売日に仕事が終わってから予約していた書店に買いに行きました。


「ハリー・ポッターと死の秘宝」 (上下巻セット) (ハリー・ポッターシリーズ第七巻)
J. K. ローリング / / 静山社


その日、部活がなかったフミヤまで一緒に行く!と言い出してツグミと3人で出かけ、結局フードコートでドーナツまでおごらされましたが。

とうとう、ハリーも最終巻となっちゃいました。
思えば、1巻が出た頃は私はちょうど講師養成講座を受講していた頃で、とても読む時間を取ることが出来ない状態でした。

その後3巻辺りだったかなぁ。。。ツグミの幼稚園入園の受付開始に2日間並びました。その時に持参して待ち時間を読書で費やそう!!と楽しみに思っていたら当時の知り合いに

「みんな、おしゃべりとかしていて、読書なんてしている人はいないかもね。」と何気なく言われたことがムッとして、この巻の思い出となってしまった。
「ふんっ!私は読むんだい!」と重たいこの本を持って丸1日以上並んだのですが、おしゃべりしている人は殆どいなく(近隣にも迷惑な場所だったし、みな疲れているし)みんな何かしら本を持参して読んでいました。へんっだ!


それから
フミヤもすっかりハリーファンになって、既刊のものはあっという間に読んでしまい新刊が出るとどっちが先に読むかを競うようになって来ました。

私が夜、寝る前に読んでいた本を、朝フミヤが持っていって学校や下校後に読んだり、
フミヤが寝る前にベッドで読んでいたものを私が後から寝るときに持ってきて読んだりして

「ママ、今どこまで読んだ?」
「フミヤ、お前今何章読んでるの?」

なんて会話も楽しみました。


それが、とうとう最終巻だなんてやっぱりちょっとさびしいなぁ。

ハリーポッターの物語は私たちの家族の成長、人生の中で出会いともに過ごした友達のような存在です。(ツグミはまだ読めないけれど、小さい頃から一緒に映画を観に行っているので大体は把握している、本も読みたいが重すぎ~~って)


1度目に読む本は何度も戻って読み返したりしてやっと頭に入るほうなので(登場人物も多いしさ)ハリーは特に時間がかかるのですが
それでも、途中で止まらない勢いです。先が知りたくないのに、知りたくて・・・。

読んでしまいたくないのに、読みたくて

あぁ、そして最後はいかに・・・・、まだ半分ほど、最後までは読んでないのだ。
[PR]
by cowata | 2008-07-25 01:33 |

夏の体験レッスン

ちょっと、いいかなぁ・・・と思って(リンクのない)トラックバックを許可にすると
訳のわかんないのが入っていてイヤになります。

さて、今週は

水曜日にジョイフルレッスンがあり20日前に入った折込広告の告知のおかげで
体験レッスンが満員御礼でした、ありがとうございました。

ちょっと油断して定員に達するとは思わず準備も前日にあわててセットした次第。

「フリーザーペーパー」を用いたミニ額のレッスンでしたが、みなさん奥立てまつりになかなか苦心されているようでした。ちょっとアイロンの熱が弱くて布との接着が弱かったかなぁ・・・。それでもモチーフが段々とまつられていくと、ジグソーパズルがだんだんカタチをなすようにすてきになっていく感じが見て取れました。ぜひ、続きを頑張っておうちに飾ってくださいね。

通常レッスンも同時に行っていましたので大人数となり、お隣のデコパージュさんのレッスンからテーブルをひとつ貸していただきました。

そしてT.Kさんのバスケットのマットが完成されていました。

e0087901_038242.jpg



涼しげなブルーを基調に細やかな柄のボーダーがすてきです。
ケーブルのキルティングもしっかり丁寧に入っていました。

その後、T.Kさんは「ミックスT」のタペをテキストサイズよりも大きく作成されていますよ。
もちろんボーダーは私のレッスンでは必須です。次回レッスンの時が楽しみです!
頑張ってくださいね。

完成おめでとうございました。

それからK.Kさんの「カテドラルウインドウ」も土台がすでに折り終わっていて繋ぎに入っています。暑い季節には綿のいらないこの作品はお勧めですね、土台もモチーフも作られる方のお気に入りの布をふんだんに使っていただける楽しい作品です。
こちらも先が楽しみです。

Yさんはハワイアンのモチーフをせっせとまつっていて段々と花のモチーフが現れてきています。ここまでがなかなか大変ですがあとはひたすらまつって、キルティング!頑張りましょうね。


私も「ダブルウエディング」キルティングに気合を入れてボーダー以外がほぼ出来上がってきました。ここで拍車をかけたいところですが・・・・ちょっと横道中なので2~3日後から。


今月のお仕事はあと1回を残すところになりました。




にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
[PR]
by cowata | 2008-07-25 00:56 | lesson

涼しいうちに・・・

・・・と言っても朝も早いうちからもう暑い。

それでもうちはまだ、東側があまり日が当たらないので、しばらくリビングは気温が上がってこない。
今朝は4時半起きで主人は5時過ぎに、フミヤも6時に出かけていった。ツグミが起きてくるまで私もチクチク、キルティング。

何しろ布2枚と綿の代物ですから体にのかってなくても汗ばんできます。

暑いから・・・、忙しいからとつい遠ざけてしまうとほんっとに進まなくなってしまうので・・・とにかく自分で時間を作って針を持たなくっちゃ。

今まではどっちかと言うと夕方~夜に進めるほうでしたが、晩ご飯の支度だけで暑いでしょ?台所の火の前にいるとドット汗が・・・(笑)なものでさらにキルトを持つのは辛いです。

今日は4時半起きと思って夕べずいぶん早い時間に寝たので出来る業ですけど・・・。


e0087901_9114489.jpg

[PR]
by cowata | 2008-07-22 09:13 | patchwork,quilt

夏祭り

ちょっと曇り空の今日もフミヤはお弁当をもって部活に出かけていきました。
総体の試合は2戦目を突破し、今日は試合はお休みで学校での1日部活だとか。

昨日はツグミと、ツグミのお友達家族達と一緒に近所のお寺の夏祭りに行ってきました。

e0087901_10114642.jpg


ツグミは初浴衣です。
小さいうちは、かわいいだろうなぁとは思っていたもののすぐにちっちゃくなるし、とか結構暑くて動きにくいんだよなぁ~と思って着せたことがなかったのですが。

ここ1~2年この時期になると
「ゆかたが着たいよう」
とねだられては、来年!来年!とごまかしていたのです。

ところが今年、お店でゆかたコーナーを通りかかると
「今年こそは買ってもらうからね!」と昨年の約束を覚えていたようで仕方なくカンネンし購入。


普段のチクチクとは違ったもので、戸惑いながらそで上げと丈上げをしました。


髪の毛も久しぶりにおだんごにまるげてご機嫌です。

何日も前から夏祭りと浴衣を楽しみに待っていたもんね~。


e0087901_10121330.jpg

ちっちゃな髪飾りは前日、即席で作りました。「手ぬぐいバッグ」はひまわり柄のを取られちゃいました。


お祭りは早い時間から行ったのでまだ人出も少なめで、その間にカキ氷やら焼き鳥やらで腹ごしらえしてお友達と駄菓子を買ったり、くじを引いたり。楽しみにしていた金魚すくいはなかったけどね。

日が暮れてくると昼間はとても暑かったのに、涼しいいい風も吹いてきて、
ぞくぞく人も増え狭いお寺の境内はいつの間にかいっぱいになりました。

今まで恥ずかしがってやらなかった盆踊りもお友達と一緒に挑戦したらすごく楽しかったと戻ってきました。

もうちょっと遊んでいたかったし、あとちょっとでアイスのもらえる時間だったけど、家でお父さんとフミヤがお腹を空かせて待っていたので帰ってきました。

とりあえず、夏の思い出がひとつ出来た1日でした。
[PR]
by cowata | 2008-07-21 10:46 | 日々のこと

消しゴム事件

夏休みに入ったぞ~~と気が緩んだところだった。

午後になってツグミが宿題をする為にドリルと筆記用具を持って私の向かいに座ってから
話し始めた。

「前に八千代台で買って貰った消しゴムね、・・・〇〇クンが勝手に使ってボロボロにされたんだ。」

「へぇ、そりゃザンネン!」

「ちっちゃい方をちょうだいって前に言われて嫌だ!って言ったのに大きい方を勝手に持ってって、ずっと返してくれないから、昨日返せって言ったら"お前のっていう証拠は?”なんて言うんだよ!先生に言ったらやっと返してくれた。でも投げてよこしたんだよ」

最初、あまり真剣に聞いてなかったけれどツグミは喋りながらだんだん思い出して悲しくなってしまったようで鼻の頭を赤くし始めた。(すぐめそめそするんだけどね・・・)

その消しゴム、

お友達が持っていたのを気に入ったらしく、持っていたお友達も快く「どこのなんていうお店にあるよ!」と教えてくれたようでかなり粘ってねだられた。

買ってもらうために宿題を頑張ったりお手伝いをしてそれなりに努力して入手したツグミにとっては思い入れにある消しゴム。

私も、ずいぶん粘られてふだん行かない方のショッピングセンターにわざわざ「消しゴム1個」買いに行かされたので記憶に残っていた。


まぁ、ツグミは管理がちゃんとしてなかったので半分は自業自得だが、

勝手に他の子のものを1週間ほど使って悪びれることなく返そうとせず、挙句の果てに「ぽいっ!」とぶん投げて返すなんて子どもといえども由々しき行動。

これは、受け流してはいかんかも・・・と思い、詳しくツグミに事情聴取してみた。

どうも他の文房具も「貸して!」と気軽に手にした後、粗末に扱ってみたり、別の子の文房具にはいたずら書きをして叱られたこともあるようだ。

ん~~~・・・、そうか。

まだ良し悪しの判断がうまく付けられず、つい自分の好き嫌いで行動してしまうタイプなんだなぁ。
それならば、ぜひこの機会にも学習してもらった方がいいに決まっている。

その子本人にも、絶対必要なことだし、それなりに傷ついたツグミも納得するだろう。



担任の先生は日々一生懸命クラスのやんちゃ坊主の面倒をみている、個別面談の時にもそんな話をしてきたけど、なにかあればパソコンのメールでと言っていたので

早速経緯をメールし、うちとしては

「ごめんなさい」の謝罪と

「消しゴム」の弁償、もしくは代金の支払いを伝えて欲しいと先生にお願いしてみた。


たかが消しゴム1個で目くじら立てて・・・、変な保護者と思われちゃうかしら・・・まぁそんなの関係ねぇ~!でいいや。

ところが先生はちゃんと受け止めてくれてすぐにメールのお返事を下さった。
そして大事なことだから家庭訪問で話をして、対処を検討したいと言ってくださった。


消しゴム1個を取り巻く子どものちょっとした出来事だけれど、

物の小ささに隠れている大事な部分を見落しちゃいけない。


「ごめんなさい」を言うべき時に言わずに終えてしまうことは子供にとって大きなマイナスだ。

いつか、〇〇クンが半分大人ぐらいになって

あの時あんなことしたけど別になんてことなかった、何にも誰にも怒られなかった、大したことではなかったんだ、それぐらいはこれからも出来ちゃうんだ、


なぁ~~んて考えるようになってしまったら


それから常識をもう一度学習するのは大変な事だもの。

学習する機会がなかったとしたらもっと大変なことだもの。
[PR]
by cowata | 2008-07-20 01:38 | こどもたちのこと

夏が来た。

昨年よりも13日早く「梅雨明け」したとか。
フミヤは休み初日から総体が始まり、早朝から部活に出かけていきました。試合はもちろん3年生がほとんどなので応援ね。

各地では熱中症で何人搬送された・・・とも報じられているのでこれから毎日しっかり対策しないと心配です。

初戦は突破して夕方前には帰宅しましたが、頭が痛いとシャワーを浴びたあとアイスノンと冷えピタしてリビングで昼寝をしちゃいました。明日も早朝より出かける予定。


私はツグミと2人家で留守番な1日でしたので、チクチク仕事をして過ごしました。

明日、ツグミがお友達と近くの夏祭りに行くので浴衣の丈上げもしました。
前に1度やったんだけどおはしょりの位置が低くて失敗しちゃったのでやり直し。今度はうまくいったと思うんだけど。

それから


e0087901_4554520.jpg


「手ぬぐいエコバッグ」5つ出来上がりました。

このうちひとつはツグミの夏祭りのお供に持ってかれそう・・・。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
[PR]
by cowata | 2008-07-19 22:33 | 日々のこと

今日のレッスン

今日で子ども達も学校が一段落、夏休みに突入します。
レッスンの方も同様、今月の自宅レッスンは今日で終了です。

気持ち的にも一区切りという感じで、一安心。


今日の作品、一つ目は
K.Cさんの「ドレスデンプレート」のタペストリーです。

e0087901_31713.jpg


これは、以前私が作った「ドレスデン」のタペのデザインでサイズを一回り大きめにしてありますが、配色は彼女らしい感じが充分にでているのではないでしょうか!キルトラインも結構アイディアはふったものの自分で考えて次のレッスンの時には描けているという、しっかりさ。

彼女にはその辺をどんどん延ばしてますますオリジナリティを表現してほしいです。

完成おめでとうございます。



こちらはS.Eさんのハワイアンのバッグです。


e0087901_311878.jpg



Sさんはもうかなりのベテランさんなので、特にこれをこうしてって話もさしてないのです。
そして、とにかく仕事がはっやい!このバッグもなんだかんだで3~4週間で完成していました。

最初に、布を決めてモチーフの図案を選んでその布で取れるサイズに仕立てしちゃう・・みたいな。

完成おめでとうございます♪


強いて言えば
これからの課題としては、

キルティングにフープを用いる。

それから、ボーダーのデザインをもう一手間,一工夫。

キルティングは私はフープ使わない派ですが、キルティングにぷくぷく感がでてしまって、それが自分でかなり気になる、完成に満足できないのならば、フープはぜひとも導入してほしいところ。きっといい結果を得るに違いありません。

一工夫・・・、主役のパターンに力を注ぎすぎて、次の作業に当たるボーダーとかラティスなどは
簡単に済ましちゃお的な格子のみとか、直線という直球勝負みたいな方法もありだけど、時には図案を取り入れたり、アップリケしてみたり、ボーダーもピースワークするとか脇役にも存在感を持たせる変化球がほしいです。作品全体のクオリティとか達成感とかに違いを感じるず!!

これだけスピーディに進める力があるのだから、さらなるプラスαを期待したいな!

もちろん、このことはスピードとは別にして、生徒さんどの方にも同じことが言えるわけで、私自身にもそうして言い聞かせているわけであります。


そんなことを考えたり、考えなかったりしながら
暑い長い夏休みを過ごしましょう。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
[PR]
by cowata | 2008-07-19 03:40 | lesson

絶対に手ぬぐいでなくてはいけない・・・ってことはなくて
普通の布やリネンなんかでもいいのですが、

私は

「手ぬぐい」

e0087901_227881.jpg


それはこのエコバッグのこと。

5月にヤヤーさんにプレゼントしたくて初めて作ってから
早く作りたくて、うずうずしていたんだけど
何かとやらねばが山積して・・・

昨日キットを納品してきて
すぐにミシンを出しましたよ。


勢いであっという間に2つ完成。あと3つ作っちゃうよ!
ミシン仕事は早くていい!
けど、相変わらず仕立ての裏表が逆さになりかけて「おっとっと!!」なんてやってますが。


e0087901_227174.jpg


前回、学習して口部分にボタンをつけました。
最初はウッドのボタン?共布でリボン?と迷いましたが、結局共布で包みボタンに決定です。

あっ、留意点をひとつ挙げるとすると手ぬぐいの柄に上下方向のあるものは一旦真ん中で切って接ぎ直さなければいけないので総柄の方向のないものがいいですね。
すると、底部分を輪にすればいいし、底マチを縫うのにもゴロゴロしませんから。




別にこれ、いっぱい作って売りに出るわけではなくてですね、

実は今月、以前お勤めしていたところのOB会があるのです。しかも2件。

退社してかれこれ20年近くなるのですが、今回が初めてで、なぜか2つの会社での別々のOB会が連続であるのですよ。

とはいってもどちらもこの辺りが都合がいいなぁ~~って自分が言ったので、くっついたのは私のせい、どっちも張り切っていきますよ。たのしみです。

それで、久しぶりに会う仲のよかった昔の仲間にお土産として作っちゃっているわけです。

誰がどれをもらってくれるかなぁ~?とか、この柄はなんとなくあの人にあうかしら~?なんて考えながら作っているのが至福の時です。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
[PR]
by cowata | 2008-07-18 23:50 | patchwork,quilt