<   2010年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

今日もお仕事、春は1年を通して一番の繁忙期なそうで、
30分、残業もしてきました。がんばっってるよね。

本日は私も主人も出勤、ツグミも午後はバレーの練習があり
昨日スキースクールから帰ったフミヤが一人家でぼ~~っと過ごしていたようです。

さて、

e0087901_081592.jpg

少しずつ、少しずつ編んできたボレロ、102段をゴールに現在89段まで来ました。

きっと完成までいける気がする~。
[PR]
by cowata | 2010-03-29 00:17 | ハンドメイド

この頃、また昔好きだった音楽を思い出して、いろいろ引っ張り出して聞いています。
80年代に入ったばかり頃、「JAPAN」というロックグループが出てきて
そのヴィジュアルにしっかりはまってしまった私。

その後このバンドのリーダーは日本の「YMO」と親しくなり
あっこちゃんからは彼を歌った「David」という素敵な曲も生まれたりした。
そのDavid sylvianの声が無性に聴きたくなって・・・。

ヴァージニア・アストレーの「Some small hope」もdavidと歌ったきれいな曲だし、
教授と一緒につくった「forbidden colored」も思い出の曲。
これは「禁色」からインスパイアされて出来た曲らしいのですが、邦題は「禁じられた色彩」・・・と日本語ってちょっと不思議で難しい。

さて、これもずいぶん前、10年まではいってないかな?
TBSのニュース23で生放送されたもの。その時、リアルタイムで見ていたけど
鳥肌ものだった。筑紫さんも健在でしたね。

とてもシンプルながら世界共通の願いがこもった詞を作ったのが、Davidでした。彼もニューヨークから参加してますが、教授の呼びかけでこれだけ世界のアーティストが賛同するのはさすがとしか言いようがない。
日本からのミュージシャンもそうそうたる面々。

この曲はCDでも持っていますが、この映像を見ると世界各国の音楽もとても身近に伝わるし、ダライラマなどのメッセージも訳ありで、この曲で教授が何をしたかったのかが映像を通じて理解できます。

あの時はビデオに撮りそこね、失敗したぁ~と思ったけど、そうだyou tubeで観よう!

you tubeってすごいなぁ。
いずれ19分以上のものなので、ご興味のある方もお時間のあるとき覗いてみてくださいね。

Davidのセンシティブでやさしい歌もご注目ください。



[PR]
by cowata | 2010-03-28 01:28 | 音楽

春休みスタート

今日も昨日からの雨が冷たい1日・・・春休みの初日です。

今日からフミヤは2泊3日で塾の「スキースクール」、朝6時前に出かけて行きました。
ちょうど主人も日帰り兵庫出張で同じぐらいの時間に出発。
二人とも雨の中、ごくろうさん。

午前中はだらだらのんびり過ごしていたツグミも夕方からバレーボールの2時間練習に。

私もお仕事はお休みの日でしたが、残念ながら早朝からオニギリ作りからなんだかんだとあり
大好きなテレビを観る時間もあまりなし。

11時過ぎ、主人を駅まで迎えに出て本日の私の営業は終了。

お土産はパステルの「なめらかプリン」でありました。(久しぶり♪)
[PR]
by cowata | 2010-03-26 01:25 | 日々のこと

こん!・・・?

今日は久しぶりに実家へ行ってきました、お彼岸ですし。
道路は混み混みでした。


子供達が
私が以前、話したことがあるものを見せてほしいというので
思い出し、しばらくぶりに出してきました。

e0087901_23341521.jpg

ちょっと埃が気になりますが、本体がデリケートでお掃除は困難かも。
何かというと、
「ロウソクのその後」

神棚に供えたロウソクが短くなったので、火をけしたところ
不自然な形に蝋が流れ、こんな形になったんだそうです。
持ち主は母。
母方の実家で「お稲荷様」を奉っていたらしく
今も母が大事にしています。

↑の写真はちょうど正面
芯の部分が火を消したあと下に垂れて、鼻先にあたる場所に鼻筋の感じであります。
影を見てもらえれば、狐の形なのがわかりやすいでしょ?(ちょっと犬っぽいかも)


e0087901_233336.jpg

こちらは左方向からのお姿




e0087901_23335713.jpg

こちらは後姿でありまして、立派な尻尾もお分かりいただけますでしょうか?

初めて見た時、やはりこのの形を見ると、偶然の成形とは思えず
もう10年も、もっと前かな・・・お座布団をお手製で作ったのでした。

ちなみに実際はこんなに安定してお座りは出来ないので、以前はころんと横になっていましたが
母が一度、神社?かお寺?に預かってもらったことがあるようで
その時あたりに母がくっつけちゃった(接着)そうです。
[PR]
by cowata | 2010-03-23 00:07 | 日々のこと

タノシミ~♪

水曜日はフミヤの高校の入学説明会がありました。
物品販売もあり、3時間をゆうに越える長丁場で足元から冷え冷え~~と・・・。

高校ともなると入学前から課題が出るのは、どこも当然のようですが
先生が課題に関わる説明をしている時に、なにやらどこともなく「ワクワク~~」モードが感じられたのは私だけでしょうか?
フミヤに言うと「なんか(そんな感じだった)ね~」

問題集のほか、購入したばかりの教科書から英語は2単元の全訳等もあり、入学式翌日はテストがばっちり!

もう一つは合格発表の日に頂いたプリントにあった
「読書のすすめ」なるリスト

説明会では「その2」も頂いたのですが、その中から1冊、感想文を含むレポート提出とのこと。

これは、入学3日後から行くセミナー(合宿)で、発表などがあるみたいです。

入学早々、セミナーもあり私としては「大変だなぁ~」と思っていますが
フミヤは期待が膨らんでいるらしく「楽しみ、楽しみ~~!」とはしゃいでいます。

課題の方はまだほとんど手付かず状態・・・大丈夫かいな。


話は変わりますが

久々のシカオちゃんネタ

合格がわかった直後、発表になったシカオちゃんの今年のツアー
これは母もご褒美!行っちゃいますよ~~と先行に申し込みました。外れたら諦めるつもりで気軽に応募したのですが、ふふふ・・・っ!getしましたぁ。初、生シカオちゃんに会えるのだわ。
オバチャン、恥ずかしいのであんまり前の方でないといいなぁ・・・なんて。

これからシングルの発売、アルバムも出るし、7月にむけてシカオちゃんモードが上昇すること間違いなしです。
[PR]
by cowata | 2010-03-19 19:08 | 日々のこと

やっと観ました。

ツグミがずっと観たがっていた「アバター」、週末にみんなで観にいきました。

観るなら絶対3Dというので、私も初3Dどんなもんか楽しみでした。
3Dメガネは普段かけている眼鏡の上からでも大丈夫でしたよ。

アカデミーに何部門もノミネートされつつ、大賞は逃した映画なのでどんな内容かと期待大でいきましたが
うん、おもしろいけど大賞までは無理かな?という感じでした。

ジャングルの中などの遠近感はすごくて、高い場所は身がすくむ感じなどはさすが3D映像。

これからはこういった3Dムービーが多くなっていくのかな、ちょっと楽しみです。
[PR]
by cowata | 2010-03-16 02:37 | 日々のこと

もう一つのソツギョウ

そういえば、

先日の卒業式の時も、昨年の義弟の結婚式の時も
撮った写真はたくさんの「オーブ」が・・・。

空気中の埃などかもしれませんが(多分違うと思うけど)
とにかく、被写体のまん前にでかく写りこんだり、数がいっぱいだったり
お祝い事の写真には特に多いのです。


さて、卒業式を終え開放感でいっぱいのフミヤですが、家にじっと居ることなく
今日はあっち、明日はこっちと遊ぶことに大忙しです。

日曜は塾での卒業式でした。

詳しくは聞いていませんが、
午前中から出かけて帰宅は私が寝てしまってから12時近くだったようです。

昼間は1フロア貸し切りで、ボーリング、
また、いくつかの班に分かれてお鍋を作ったり調理実習もあったようです。フミヤたちは「カレー鍋」だったそうですが、ボーっとしているうちに先生がちゃっちゃとすすめて下さったとか。

夕方からは塾内で卒業のイベントがあったようです。
お世話になった先生方ひとりひとりからそれぞれ言葉をいただき
子供達も寄せ書きをしたり、ともに頑張った仲間たちや先生方と別れを惜しんだようです。

フミヤの場合、メンタル面では中学校での先生方よりも塾の先生方にかなりお世話になりました。

昨年の秋、足にひびが入って1ヶ月ほど松葉杖生活だった時
先生の一人が忙しい授業の合間に自分の車で迎えに来てくれました日がありました。

真剣な話し合いをしてくださって、心深く届いたフミヤが
帰宅後も涙が止まらなかった日もありました。

そんな日の積み重ねが結果、志望校への合格へと導いて下さったのだと思っています。

そして、親がどんな言葉で感謝を伝えるよりも、
子供達が苦難を超えていくことが先生方には一番のお返しなのでしょう。
母は影ながらもう一つのソツギョウを祝いたいと思います。
[PR]
by cowata | 2010-03-16 02:25 | かぞくのこと

祝*卒業

e0087901_05116.jpg


今日はフミヤの卒業式でした。
中学校の3年間は、小学校の6年のあとのせいかとっても、とっても早く感じました。

入学式の日は、別行動になってしまい写真が集合写真しかなかったので
今回は事前にちょっと脅しを入れて、必ず「卒業式の看板?の前で写真、撮るからね!」と無理やり了承させました。

式は2時間半をちょっと超えたでしょうか、165名の卒業証書授与のあと送辞、卒業の言葉と在校生からの合唱「旅立ちの日に」と卒業生からの合唱、全校生徒による合唱「大地讃頌」などが盛り込まれた内容でした。

わたし的にはちょっと冷めた感じがあり、演出要素(そのつもりはないのかもしれませんが)が前面に出すぎて
、小学校の卒業式ほど感動はありませんでしたが、在校生の合唱や全体の合唱はとても素晴らしいものでした。



帰りに昇降口に出てくるのを待ち構えていて、いつもの登下校メンバーを写真に撮ってあげ
ついでに・・・、という感じで(狙いはここだけど!)逃げようとするフミヤと、めでたく2ショットを撮ってもらいました。
お友達の1人がちょっと控えめに
「おぉ、いい2ショットだ!」と冷やかし半分に言ってくれたのもなんだか嬉しい母でした。

小学校から9年間、幼稚園ぐらいからだと12年間、ずっと一緒に歩んできた周りのいろんな子を見ると
その子の幼かった頃のことが不意に思い出され、成長した姿に
思わずうるっとなることもありました。


ここからは、それぞれ別々の道を進むことになりますが、様々な経験をし、みんないい高校生になり、いい大人になっていってほしいと思いました。


春から新たな三年間がまっています。
身長も、心もどれだけ成長してくれるのか母はいつまでも心配ですが、
もう1歩2歩・・・3歩ぐらい後ろに下がって見守っていくしかないんだなぁ・・・・と
悲しくもあり、嬉しくもあり、

わたし自身もまた「中学生の母」の卒業をせねばならないと感じた1日でありました。
[PR]
by cowata | 2010-03-13 00:52 | 日々のこと

**

今週は社販があって、久しぶりにお買い物しましたぁ~~。
いいストレス解消になりました。

受験を終えたフミヤも毎日トモダチと遊んでおります。
こっちもストレス大解消中。


一緒に頑張ってきたお友達もバラバラになってしまうし、
今月末には塾の「スキー教室」にも行かせてくれと要望があがり、
主人から許可がおりました。

しばらく頑張ってきた分、すこし羽をのばすのを大目にみています。



明日はとうとう卒業式。


e0087901_0223426.jpg

こちらは、ただいま編んでいるもの001.gif
またまた「おしゃれ工房」の作品ですが、

前回のシートクッションは型崩れし、見事に挫折したので今度は
へたでも完成まで頑張ります。
ちなみに、これは2WAYマーガレット・ボレロです!
できるかなぁ~?
[PR]
by cowata | 2010-03-12 00:28 | 日々のこと

今日は朝から小雨が降っていましたが

フミヤは部活の「3年生を送る会」に出席するためでかけました。

ツグミはバレーの練習がお休みでなかったので、私がお仕事に行く間
おじいちゃん家で遊んでいました。

その時に一生懸命描いたらしく、帰宅後フミヤにプレゼントしていました。

More
[PR]
by cowata | 2010-03-07 02:17 | 日々のこと