<   2011年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

今日は

お給料日でした016.gif


お給料日後のお休みの日に


本屋さんに行くのが楽しみです。



今日お目当ての本が在庫がなかったので



ぐるぐるみていて


2冊の本を買いました。



e0087901_157561.jpg




実は以前にも「震災」関連の報道誌は購入していました。


自分の中で風化したくないという思いからでしょうか・・・。


この画像の一番上にある小さい本「PRAY FOR JAPAN」と「3.11 絆のメッセージ」です。


新聞や報道写真とは違って 被災された人々の言葉や、エピソードや応援している人々の言葉などが

写真入りで、英文もあります。


これは、私自身も読みたいしなにより二人の子供に読んでほしいと思いました。


ツグミはすぐさまページをめくっていました。
[PR]
by cowata | 2011-05-25 23:59 | 日々のこと

しばらくオーダーが途絶えていた私の「マスク」


このところまた、ちょこちょことほしいといってくださる方が声をかけてくださるようになりました。



春休み前に作業途中だったものがあったので、最近の消しはんを捺したり、ワンポイントのアップリケを施して見ました。
e0087901_2251994.jpg




数えて見たら100以上・・・。


今なら選り取りみどりですよ~。


「この布に、この消しはんを捺してください」のセミオーダーも今ならOK!


って言ってもどんな布の、どんな消しはんがあるかわかりませんよね・・・・。



7月ぐらいに


キルト関係の在庫整理と、消しはん作品紹介と、マスクの販売会をしてみようかなぁ~・・・


サークルの同窓会もしちゃおっかなぁ・・・・


キットと展示のサンプルが大量に返却されたので、それとかキルト関連の本、カットクロスを在庫整理したいのです。


・・・・・・・みんな来てくれるかなぁ。
[PR]
by cowata | 2011-05-25 23:59 | ハンドメイド

今日もいいお天気でしたが、私はお仕事でした。


いろいろとやりたいことが山積みですが


夜になると疲れちゃって


結局なんだかなんにもしないまま1日が終わっていく・・・・その繰り返しで



ございます。



さて、そんな半分眠い中晩ごはんの後に彫り彫りするのが


楽しみの一つでございますが



こちらは



昨日のもの。



e0087901_1133037.jpg



以前作ったものと大差はないのですが・・・・



ちょっぴりだけ違っています。


e0087901_1165319.jpg





ほらね?
[PR]
by cowata | 2011-05-16 01:18 | 消しゴムはんこ

フッコウノノロシ

私が生まれ育った町は

海が近く、そして山の緑が豊かな片田舎の町です。

その昔は鉄の町として栄えた時代もあったようです。


18歳までこの町に育てられ、町を離れてからもうそれ以上の歳月が流れました。


もうほとんど忘れてしまっている・・・と思っていたのに

瓦礫の中には見覚えのある懐かしい場所がそこここに。



心の奥底に眠っていた風景 町並み 音 空気 言葉

今まで移り住んだどの場所とはまったく異なった心地よさ

故郷



今、その場所が

立ち上がるための力を必要としている。



フッコウノノロシ

この中には


よみがえった記憶が見えます。



そして


町のすべての人々1人1人に心からのエールを送ります。


まずは釜石から・・・・



次の町にもすぐにノロシが上がることでしょう。
[PR]
by cowata | 2011-05-14 14:55 | 復興・東日本大地震

マトリョーシカ

今日も1日忙しかったなぁ~~~。

5時にすぐ仕事を終えて車に乗って運転中、「緊急地震速報」が鳴りました。
これが一番、やっかい・・・。

家には帰宅し1人でツグミがお留守番。311に一緒に居られなかったのが原因なのか、性格的なものなのか、子供だからなのか不明ですが、かなり怖いらしいのです。


途中で電話したし、ほとんど揺れは感じなかったので大丈夫でしたよ。


さて、今夜も昨日に引き続き新作「けしはん」です。



e0087901_2220111.jpg


今回のマトちゃんはすべてを彫って残る面はなくしました。ぬりえも出来ます・・・?

本体部分には「Classique」(油性顔料インク)を使用した後、お花のところにはいつものインクでステンシルスポンジブラシを使ってポンポンっ!ほんのり色つきもかわいい~かもかも。
[PR]
by cowata | 2011-05-13 22:35 | 消しゴムはんこ

今日のレッスンとMerci

「BOSS」みてますぅ?


おもしろいよね、私 天海祐希さんって女優の中で1番すき。




本日は5月のレッスン1回目



昨日も雨でしたが、今日も小雨の中生徒さん達が来てくれました。



小一時間、おしゃべりしてしまいましたが


みなさんそれぞれ進んでいます。



K本さんのかわいいポーチが完成しました。


e0087901_2192954.jpg


この作品はとっても念入りに布選びをしてらして前回は用意されたパイピングテープも

ちょっと違う・・・と別の布とチェンジ!


シンプルなピースワークですが、この形になるまでには結構試行錯誤もされていました。


ポーチの形も結局は製図し、K本さんオリジナルというわけです。


私が言ったのは、ピースの間にステッチを入れては?というところだけでした。


グリーンの色の好きなK本さんらしいかわいいポーチの完成です。


おめでとうございます!








さて、私も・・・・、いえ私は


こっちです。



e0087901_2253634.jpg



「BOSS」をみながら彫りました。


全体をドイリーにしようか真ん中を空けて文字をいれようか悩んだ結果


文字を入れることにしました。


名前にしようか、アルファベットにしようか、・・・・


ありがとうも Thank Youも前に作ったので


今回は Merci です。

ドイリーの雰囲気にはあうかしら~?と思って。


インクパッドは最近お気に入りの

「Color Kiss」のシリーズから 「アンバー」&「チョコレート」です。

ふち部分に「チョコレート」を入れてグラデーションにしました。

大きさは全体で3cm

細かい部分は形が不ぞろいで、ラインも太さが均一ではないけれど

まぁ、いいかぁ~。 




そうそう、「おひさま」もみてますぅ?


これもおもしろいです



井上真央さんの太陽の陽子さんが、将来

若尾文子さんになってるのは

しっくりきませんが・・・。
[PR]
by cowata | 2011-05-13 02:39 | lesson

雨の休日

朝から雨降りの1日となりました。


今日はフミヤが校外学習で鎌倉へでかけました。

彼の日ごろの行いがいいせいで、このお天気かしら?



そして

あの震災から2ヶ月を迎えました。


少しずつ、


状況は変化してはいますが、



瓦礫はまだそこここにあったり、仮設も全然足らなかったり、

まだ見つからない行方不明の方も大勢いる。

避難所にも大勢の人々が帰るに帰れず過ごしている。

あの日から時間が止まったままの人々がたくさんいるのですよね。








先月の1ヶ月目の日は仕事の勤務があり出来ませんでしたが


2ヶ月目の今日はお休みで一人で自宅にいたので



2:46にニュースを見ながら、一緒に東を向いて


黙祷しました。








雨で、一日一人家でたまった家事を片付けた後



家ではしばらくぶりに「消しゴムはんこ」を彫りました。


e0087901_1824100.jpg




バラのブーケと、りんごちゃんです。これは1・8cmサイズの「これはどお」(コレドオと読んでね!)シリーズ(笑)

りんごちゃんの中には文字が色々入れられます。

1つはこのお名前の人に使ってもらいます、もうひとつは感謝のメッセージを彫りました。



その他、今まで作った子達に持ち手をつけてあげました。

それから、これから彫りたい図案をいくつか描きました。


私もちょっとずつ、以前の生活のほうの進んでいこうと思っています。
[PR]
by cowata | 2011-05-11 23:59 | 復興・東日本大地震

お誕生会

今日は日曜日。珍しく全員が休日。

我が家のツグミももうすぐ12歳

本日は恒例の家族お誕生会でした

プレゼントのリクエストは

自分の部屋のカーテン・・・


確かに今ついているものは引っ越してきて適当にサイズがあったもので地味ってか、ボロい・・・。


カーテン選びは本人にお任せ


口出しすると返って反抗するお年頃


お気に入りのグリーン系では気に入った柄が見つからずピンク。



お食事会は

ツグミのリクエストで「くら寿司」へ。

ここは我が家からはちょっと離れているし、今までは来たことがなかったのだけれど
本人のご指名でみんな連れて行かれたがなんと超混雑の2時間待ち。


残念ながらツグミの「待つ!」の一言でみんな2時間過ごす。

ケータイ予約なんてあるの知らなかったしね。



そんな1日が終わり、私が寝ようかとベッドに行くと枕の上に


ツグミからのメッセージカードが!

私と思わしきイラストとつぐみの顔が書いてある。
カードを開くと手作りポップアップ!!おぉ~~、DNAか

そしてカーネーションのイラスト入りだ。


そう今日は全国的に「母の日」でもあったわけ


我が家(特に男性陣)には母の日にプレゼントを購入するという慣わしはない!

数年前に


ツグミがキューピーちゃんのコラボボールペン(バカボン)と「肩たたき券」をくれた以来かも。


カーネーションは義父が房総帰りに買ってきてくれた1回キリ。(たまたま母の日に行っていただけかも?)


意識的に「母の日」は遠くにおいてあったので思いがけないプレゼントでした。


ツグミ、ありがとう~♪
[PR]
by cowata | 2011-05-09 23:59 | かぞくのこと

ワークショップ

今日は昨日に引き続き

私、わくわくの日でしたよ~!



なななんと、あこがれの津久井智子先生のワークショップ 参加しましたぁ~~~!!!

いつもお世話になっている「JOYFUL-2」に、

津久井先生が

ゴールデンウィークに3日間も!!!


本日が最終日で

~より高度な消しゴムはんこ作り。2時間みっちり体験していただけます~というのに参加しちゃいました。


先生の図案からピックアップした「マトリョーシュカ」ちゃんを教えていただきましたよ。


e0087901_21104846.jpg

使ったのがかなり大き目のカッターだったので、重みでちょっとたいへんでしたが
先生がとても細やかにコツを指導してくださいました。

私の拙い「マトちゃん」もまぁるいお鼻もかわいらしいと言っていただき

先生、やさしい~~~!と感激しきり。

その後は自分の好きな図案や先生がご持参された作品をお借りして
彫ってみます。

私は「マトちゃん」で、こりゃ家で彫るより見えない・・・と判断し

(売り場内の特設スペースだったため照明が高く手元の明るさが・・・。
老眼鏡持参でかけなおしてトライしたけどちょっと細部が見えにくく)


先生のサンプル作品から「バラ」を拝借しました。

↑の赤いバラが先生の。


そして青いほうが私が作ったほうです。

ビミョ~に、全然違うわけ・・・・(笑)


残った時間でもう1つ、先生の図案から「クローバー」をチョイス!

これも切り込み部分がザンネンな仕上がりになりましたが

先生は「図案の通りに出来てますね~」っておっしゃってくださいました。

2時間はあっという間、楽しすぎるぅ。070.gif






そして 1人抜け駆けし、ずうずうしくも持参した本に記念にサインをとお願いしたところ

(かなり図々しい)

名前を書いていただき、お手持ちのけしはんで捺してくださいました。
超宝物ですぅ072.gif
e0087901_211171.jpg






e0087901_21112291.jpg


終了後、近くに顔見知りのスタッフさんを発見した私は急いで彼女に来てもらい

なぁんと図々しい

一緒に写真を撮ってもらっちゃいました。

先生~~、ありがとうございました040.gif040.gif040.gif


一緒に参加されたみなさんも、とっても楽しそうに

素敵な作品を作られていました。




これを機会にまた彫りまくるぞ~~~っ!!!
[PR]
by cowata | 2011-05-05 21:38 | 消しゴムはんこ

再会・浅草にて

今日はお天気!

浅草へ出かけました。ツグミがくっついてきましたが・・・。

実は郷里からお友達が来ました。


彼女のお嬢さんが春から関東の学校へ入学され

311の震災後1人で上京し新生活をスタート。


新幹線が開通したので、お嬢さんの周囲へのご挨拶やらもろもろ。



で、私もぜひ会いたいと時間を割いてもらったわけです。




あの日から連絡が取れず一時は心が壊れそうでしたが

数日後、Person Finderで無事を確認、

電波が復活した後は何度かメールで連絡しあえていました。



でも、やっぱり顔を見たい。

「ママはきっとまた泣くんでしょ」

ツグミはそう予想し、私も否定しませんでしたが・・・。



浅草 雷門の柳の下で再会した彼女はいつものかわいい笑顔でした。





あの地震の時、彼女は釜石市内に出ていて帰路の運転中にグラグラと尋常でない揺れを体験しました。


でもそのままお家のある吉里吉里まで運転して帰ったと聞いて、私はひっくり返りそうにビックリ!


土地勘のわかる人しかわからないでしょうが、

釜石から吉里吉里までの間には

津波被害で相当たいへんだった両石、鵜住居地区や大槌を通り抜けなければいけません。


地震から津波までが約30分

その30分内に、知り合いのいる場所に寄り避難を促したと言うの。



道路の信号は停まったまま、

中には橋で停車し海を見ている人々がいてなぜ避難せずにこんな場所で・・・と思いながら

猛スピードで、車がほとんど通っていない道路をひたすら走ったそうです。



まさに、九死に一生・・・数分後には波がやってくる場所を猛スピードで通り抜けていたわけです。




そして彼女は前日・・・「自分の車で猛スピードで家路へ向かう」夢を見ていたという話も聞かせてくれました。



彼女のご家族は聞けばいずれも偶然が重なって無事だったそうですが
私は何かに守られて今日に至っているのだと思いました。




長い復興までの日々、時々は気持ちの入れ替えに東京に来たいと言っていました。


私はほぼ泣かないまま彼女の話を聞けました。

泣く暇がないというか、ビックリしたりホッとしたり、嬉しかったり。



悲しいこともたくさんあった彼女ですが、いつもの元気な笑顔がかわいい彼女でした。



けれど彼女の笑顔が


あの震災の経験を越えてのものであり


様々なつらい経験、体験の後に


生まれた色んな思いを持っていることを忘れません。

e0087901_10545571.jpg





後ろには東京の近い未来を象徴するかのようなスカイツリーが空に向かって伸びています。




※Aちゃん、再会を祝し画像を縮尺して載せさせてもらっちゃったよ~。
[PR]
by cowata | 2011-05-04 23:59 | 日々のこと