1歩めの1こ


昨日は強風が吹きました。

千葉のこのあたりは毎年この時期には必ず風が吹き荒れます。

葉っぱが顔を出し始めた桜も花びらをはらはらと散らせ、いさぎよく季節を次へ進めとばかりに退いていくよう。


あれから


心の中に鉛の玉を抱いたような


如何ともしがたい気持ちのまま


とにかく生活するためのハンドルをしっかり握り締め

1日1日を過ごしています。


「消しゴムはんこ」彫りたかったんです。


好きなことに集中して彫りたかったの。

でも、なぜか手につかなくて・・・・・・。



先日、レッスンを再開し生徒さん達とお話したり
お話を聞いたりしました。

ある人は16年前に大阪で阪神大震災も経験されていて
今回の地震に16年前のことがよみがえり震えが止まらなかったこと。


14階の集合住宅にお住まいのある人は揺れるテレビを押さえ
後になってからその部分にテレビが当たって痣となってたこと。


被災地のことを思うと本当に切ないけれど、私たちが元気でがんばらなくちゃねと
笑い合って確認し合えた気持ちでした。





その後


私もやっと

気持ちの方向転換が出来かけてきました。


「がんばろう」とか「東日本」とかしか彫りたい言葉が見つからなくて
彫れなかったのだけれど


結局


彫った1つ目は小さなこちら ↓

e0087901_18373248.jpg

[PR]
by cowata | 2011-04-16 18:40 | 消しゴムはんこ