卒園式

e0087901_9455659.jpg

正直言うと、ツグミが初めてバスで幼稚園に登園した日を覚えていません。
フミヤのときは鮮明に、今もはっきり覚えているのに。
二人目ってそんなものでしょうか?私の心に余裕がなかったのでしょうか。
それから3年いつの間にか経っていました。

きょうは卒園式。

実感がなかなかわかず、ぴんと来ずへんな感じで当日を迎えました。
今日でこの制服に袖を通すことはないんだな。
もうこの草履を履くことはないのか(幼稚園では)・・・。
いちいちその場でようやくぴんと来る私。

ツグミもいまいちピンと来てないって言うかさっぱりしている感じです。

卒園式は
さすがに2度目なので母は泣きっぱなしではなかったっですよ!

ツグミはクラスの一番に卒業証書を頂くので一番前の端っこで
保護者席の最前列をゲットしたにもかかわらず姿はほとんど見えないまま。
証書を頂く時と入退場の時しか見えませんでした。
ちびっ子いんだもの~~。
パパがビデオを取ってくれたのでそっちでじっくり見ようと思ったらそっちにもほとんど姿は映っていませんでした。

でも、みんなを見ていると
な~んて大きくなったのかしらと思います。

園長先生は子供たちに
「ありがとう」の気持ちの意味のお話をしてくださいましたが
母はこの3年間の幼稚園せいかつに「ありがとう」がいっぱいです。

見守ってくださった先生方に
毎日送り迎えしてくれたバスの先生たちに
いっぱい遊んでくれたお友達に
おいしい給食を作ってくれた給食やさん
体操のすばらしさを教えてくれた体操の先生
たくさんの絵本
たくさんのあそび
そして
ツグミ自身に

「ありがとう」

今日、明日からも成長していくツグミ
もうすぐ一年生です。
素敵なおねえさん目指してがんばってくださいね。


夕方、おじいちゃんおばあちゃんと
一緒にお祝いのお食事に行きました。

母はその時間になると結構気が抜けて
へとへとでしたので
さっさとベッドに入ってツグミと一緒に寝ました。
実際は、ちょっと緊張が解けてなかったのか興奮してたのか?
なんかぐっすり寝付けず2~3時間ごとに目が覚めて頭痛がして変な感じでした。

ひとり、夜更かししてパパは
ツグミの入園式のビデオを引っ張り出してきて見たそうです。
[PR]
by cowata | 2006-03-15 22:45 | 日々のこと