Aさんの「バラのリース」

e0087901_16194770.jpg

とうとう明日からナガ~い夏休みの始まりです。は~・・・(ため息)

そんなわけで7月最後のレッスンが今日ありました。

こちらの画像はAさんの新作です。
本で見た「ウォーターカラーキルト」を参考に取り掛かりました。「ウォーターカラー」の布ってちょっと独特じゃないとその感じが出ないのですが、
その本も「ウォーターキルト」風の花のリースでしたので、こうのさんのバラ柄やダーラムを使って雰囲気を出すことに。

なかなかいい感じなのですが、私がいろんなイメージが浮かぶたびにああしてみたら、こうしてみたらといろいろ横から口を挟んでしまい(笑)

本とはまた違った、Aさんのオリジナルが完成したわけです。

e0087901_21571675.jpg


土台はリース部分もふくめて正方形の接ぎ合わせで、周囲はアップリケです。
土台の布の微妙な色あわせが難しかったようですが、とても素敵です。

周囲のアップリケですが、始めは四隅だけ想像していましたがAさんは全体に考えられ、大小混ぜてぐるりと。配置のバランスが絶妙だと思います。

キルトラインはカーブをいれた正目の格子です。パイピングはやはりこうのさんのバラプリントを使って同じトーンで締めています。角をほんの少し、丸みをつけただけで全体の雰囲気がやわらかくなりますね。

e0087901_2215643.jpg


Aさんらしい、やさしいフローラルな感じがとてもよく出ていて、私も大好きな作品です。
早速お部屋に飾っているとのことですが
お子さんからはちょっぴり不評なんだとか・・・、意外なので理由はなんて?と伺いましたが
「なんとなく」・・・だそうで、お子さんは前に飾っていらした「クレージーキルト」の方がお好みだったせいかもしれませんね。

気が早いですが、来年の作品展にはぜひ出品してくださいね。
[PR]
by cowata | 2007-07-20 16:22 | lesson