パートナーシップキルト

毎日毎日、暑くて参ります。
そんな中、キルトはさらに暑いので
小物のピースワークにしようと
今回は参加してみることにしました。
それは、キルトフェスティバルの参加企画、「おしゃれ工房」の
「パートナーシップキルト」です。

毎回テーマが変わるのですが、今回は「ティータイム」とのこと。

私のティータイムといえば、もっぱらルピシアのフレーバーティーなのですが
このキルトフェスの時期は1月、真冬なのでその頃を思い起こし
温かいミルクティでも頂くイメージで作ことにしました。

まずは構図を考え、
カップをデザイン、こんなカップで頂きたいなぁと思いながら。

配色(柄選び)はバラ柄に引き寄せられましたが、
あえて外してドットとチェック。しかも、ちょい濃い目のお色。

でもバラはどこかに加えたいなぁと思い、刺繍でリースにしてみました。

e0087901_19252112.jpg


カップはアップリケなのですが、微妙な曲線が出したくてがんばりました。
カップはまず、型紙を作るところまでが一苦労。気に入ったラインが出来上がるまでが大変で繰り返しているうちに訳わかんなくなってくるんです。

微妙なラインはスカラップの口部分、カップのシルエット、持ち手はハートを意識して、ソーサーもちょっと入れて見ました。

後は、丁寧にまつっていく。

ステッチは本来ならば、2本取りのところ、たくさんのキルト仲間に囲まれることを考えちょっぴり太めに入れました。濃いめの配色にしたのもそのため。

20cm角の小さい世界ながら何もない所に、何かを作り出すという作業はなかなか難しいものなのです。
楽しんで、作ことが出来ればそれは成功!って思っています。
[PR]
by cowata | 2007-08-17 19:26 | patchwork,quilt