人気ブログランキング |

タグ:こども ( 60 ) タグの人気記事

合唱コンクール

今日から11月です。

今日はツグミの中学校では合唱コンクールがありました。
本当は先月の予定でしたが
台風の影響で延期になっていました。


合唱コンクールは
校内でななく市内の音楽ホールに移動し
各学年が各クラス対抗で

学年課題曲と自由曲の2曲を歌います。


ツグミは昨年に続いて自由曲の指揮者になりました。

「時の旅人」というわりと定番の曲。


保護者席の席数が限りあるため子供の学年しか見られないのがちょっと残念ですが
子供たちは学年が上がるごとに成長を感じさせる歌声を披露してくれます。

(その後収録したDVDも購入できるのです)


ツグミは
フミヤもでしたが、大凡その他大勢の1人で学校生活を過ごし
クラス活動や行事でも
進んでリーダー的なものに挙手するタイプではないのですが

なぜか指揮者には思い入れがあるらしく
小学校のころから「指揮者」だけは進んで
オーディションに挑んでいます。



決してダイナミックなものでも、個性的な特徴のある指揮ではないけれど
ツグミらしい?なかなかいい指揮だったと
親ばか目線で見てきました。(笑)


ついこの間

中学に入学したばかりと思っていましたが



すでに3年間の折り返し地点を過ぎるほどの月日が経過していることにも



気づかされました。
by cowata | 2013-11-01 21:37 | 日々のこと

春まぢか

毎日が

あれれ、あれれ~という間に

過ぎていって

気持ちも体もついていけていません。


あの震災からも1年の節目を迎えようとしていて

テレビでも

あの時のこと、その後のことなど

報道番組がたくさん。

あの震災も私の中ではまだまだ過去になっておらず
複雑な心境のままストップしているというのが正直なところ・・・。



それから

ツグミがこの春は小学校を卒業し、中学生になろうとしています。
相変わらずチビすけで、口ばっかり
反抗期に立派に突入していますが。


卒業もまぢかに迫ってきていて

今日は

合唱部の活動のファイナルコンサートが放課後にありました。
e0087901_148854.jpg


子供たちが登場する前に会場をパチリ。

夏のコンクールで一生懸命練習した曲や、

震災を受けて選曲された「HEIWAの鐘」「明日という日が」など

全9曲を聞かせてくれました。

とっても上手でした、コンクールの曲も「夏よりいいんじゃない?」って思いました。




思えば1年前ツグミは

この体育館で
前6年生を送る会を合唱部で行っている最中にあの強い揺れを経験しました。


たくさんのお友達や先生方がいたにも拘らず相当の恐怖感を覚えたようでした。
体育館の照明が外れ(落下はしませんでした)たり、一部損傷も出てしまい

体育館は夏まで使用禁止となり
卒業式も4月の入学式も隣の中学校の体育館で行われたのでした。


「体育館の修繕が完了した後、最初にこの体育館を使用できたのも合唱部だった
沢山の人に支えられ、活動ができてきた」と代表の生徒が大変立派な感謝の言葉を述べてもいました。


気持ちをこんなに上手に発信できるような歳になってきているんだなと成長を感じるとともに、
なんだか大人っぽいそつのない挨拶や文面に、まだ子供でいてほしいよというさびしい気持ちが混じりました。


成長も歌声も立派でしたが

私はコンサート終了後の子供たちの

素の顔、素の表情、笑顔が
一番心に残りました。

子供たちを撮った中にピンボケが1枚あったので、あえてUPします。

e0087901_148852.jpg




学校行事での「お別れ会」(学年の行事)や、6年生を送る会(全学年での行事)、
6年生最後の思い出の給食(バイキング給食!!)←クラスごとに家庭科室で本来の給食メニューのほかに豪華なおかずやデザート盛りだくさん!

等が、次々と終わり

登校もあと1週間です。


私は、仕事のシフトが入っているので見に行けませんが、
3/11に駅前で行われる「復興支援コンサート」に
合唱部として参加するのが最終活動となるようです。
by cowata | 2012-03-08 23:59 | 日々のこと

運動会

みなさま連休はいかがお過ごしでしたでしょうか?


うちは

土曜日に

ツグミの運動会。


小学校最後の運動会でした。



その日は晴れたり、陰ってくると雨が降ったり

そして台風の影響か結構風も強く砂埃がひどかったです。


結局今年も日当たりのよすぎる場所でシートを広げ

お弁当を頂きました。


6年生の出番は

「組体操」と「親子競技」


組体操は暑い中連日練習をがんばっていたようです。

ちびっこいのでピラミットのてっぺんになったりしたら

こわそうだなぁ~と思いましたが

今年は昨年と違ってクラスごとのでっかいピラミットではなかったので

大丈夫。

16分のなかでいくつかのシーンに分けての内容で

なかなか見ごたえのあるものでした。


親子競技は


主人と一緒に二人三脚。


たしか


フミヤの時には

手ぬぐいの結び方とか練習をしていた記憶がありましたが

ツグミは1度も練習したいと言い出さず

いきなり本番。



スタートは子供達


中間地点におうちの人が待っていて

手ぬぐいを素早く結び

ゴールまで一緒に走る・・・というもの。



多くの親子は親が手ぬぐいを結んでいましたが

うちはツグミが結んでいました。



5~6歩進んだところで手ぬぐいははらりと解けて

はい、やり直し!


まぁ順位は言わずとお判りでしょう~。


いかにも我が家らしい運動会でした。



フミヤの時から

いえフミヤが幼稚園の年少に入園して以来(幼稚園の園庭が狭くて小学校校庭を借りて開催)

何年間運動会があったかしら。



ちょっとさびしい気もしますが、ほっとする気持ちのほうが大きいな。



暑い暑い残暑の夏でしたが


日増しに日暮れが早くなります。


もう秋なんですね。
by cowata | 2011-09-17 23:59 | 日々のこと

5年生になると家庭科ではミシンを使う授業で「ナップザック」を作ります。

そうそう、たしかにフミヤの時もさせられたっけ。

フミヤの時には何度も家に持ち帰り、ミシンを教えたり、
自分で付けたいと工夫したホームベース型のポケットやイニシャルのボタン付けなど
がんばっていたよ。


今年も夏休み前に材料を用意するのと、「家庭でのご協力を…」とお手紙がきていたっけ。

ツグミはどんな工夫をするのかしら?
夏休み明けの家庭科の前にあわてて材料の不足(リボンを付けたいとの希望で)
お店屋さんにツグミと行ったりした。


ところがツグミは全然家に持ち帰ることもなく
「進んでいるの?」と聞いても
「まぁ…、んん~あんまり」なんて返事ばかり。

なんとなくフミヤと同じ感覚で考えていたけど家庭科の先生も変わったし
違うのかな・・・。

そんなことを思っていたのは10月ごろ

家に持ち帰らないとリボンの付け方も教えてあげられないけど
授業で仕立てに入ったら遅くなるし。


思い切って先生にお聞きしてみたところ

「今年は全然「ナップザック作り」に時間が取れず
個々の工夫はワッペンですることにして授業では仕立てるだけでポケットなどは一切なし。
付けるのは自由ですが・・・(自分のだけ違っていて目立つのはいやじゃないでしょうか)」

仕立てるだけでも、なかなか進みもバラバラだろうし、聞いてるだけでも大変そう。

それにしても、時間が取れないって
それって「ゆとり云々」の影響のしわ寄せが家庭科にもかなり来ているってことなのかしら。


確かフミヤの時にはこの辺の地区での作品発表だかにクラスで選ばれて出品していたけど
そんな余裕のない状態でもそんなのには時間が取れない授業で作成しても他校を足並みそろえるのかしらん。


発表とかには出す出さないよりも
せっかく自分で初めて作ったものだし、何しろナップザックでしょ。使えるといいよね。

自分で使うものだもん、自分でちょっと工夫したいと思ったところぐらいは家で進めるようにしてもそんな負担じゃない気もするけど。
もちろん、あんまり好きじゃないから最低限でいいやって子も、家では進められなかった子もいていいはずだし。少ない時間内でとにかく与えられたカリキュラムを終わらせなくちゃ的な印象が強く残りました。

なんか面白くない授業だなぁ~~と。


けどツグミはそのほかのポケットや飾りのボタンはあきらめるけどリボンは付けたいなぁっていうので
「いいからもって帰って来い!」と言って無理やり持ち帰って来させて、
大急ぎでリボンの付け方を教えたところ
土日に一生懸命縫い付けていたようです。(私は仕事だった)


その後授業で仕立てた後どうやらワッペン作りはフェルトで自由に工夫をさせたみたいです。
ミシンとあんまり関係ないけど、考えようによっては手縫いの勉強もかねられるとも。

とりあえずそんなこんなの「ナップザック」を完成して持ち帰ってきました。

ミシンステッチはガックンカックンと折れているところもありビミョ~にひん曲がっているところありながら、

「ママが先生してるからって手伝ってもらったと思われたくないし」とがんばっていた成果が出ていたかと思います。

e0087901_2224332.jpg


「時間がない」ことで端折った感は否めませんが、現在の小学校の授業の実態ってそういうものなんだと改めて子供たちが振り回されていることを垣間見た気分。


フミヤはあの時えらい苦労していたけれど
塾に通ったりお出かけしている時にも
自分で作ったナップザックをかなりよれよれになるまで使っていた記憶があるので
自分で考えて作ったものには愛着がわくんだなぁ~って眺めていました。

ツグミもこのナップザックをそんな風に使ってくれるといいけどね。
by cowata | 2010-12-11 02:24 | こどもたちのこと

もうすぐ12月

いやいや、もうすぐ12月じゃないですか。
もう気がおかしくなるかと思ったほど忙しかったお仕事のほうのシフトが昨日出ました。

なななんと、驚きの9日間勤務!!劇減!!今の私には1月の給料より、12月の休みが嬉しい。
年末年始はまさかの11連休。
これは、神様が私に大掃除しろって与えられた連休でしょうか。

いや、きっと違う!たっぷり休んで、消しはんしなさいってことだわ。

まぁ、そんなことはどうでもいいか。

さて、


本日は私と主人がお休みでした。
フミヤは午後部活へ、ツグミは参観日で登校日。

ツグミは今週は木曜には市民音楽ホールで「戦没者慰霊祭」に参加するため午前中、授業を中抜け
金曜はその合唱部が郡大会へ出場するため授業をほぼ中抜けと続いた翌日だったのでお疲れ気味でした。

参観には珍しくパパも行けて喜んでいたようです。

私は夕べ

ツグミにオーダーされた「消しはん」を作りました。

「2つ同じのを作って頂戴ね!」仲良しさんにあげたいんだとか。

そういえば、同じ図案で2つ作ったことがなかったので「それでは!」と作成してみました。

e0087901_1235863.jpg


同じ図案でもびみょ~に違うくなる・・・と言うことが判明。


ツグミが帰宅してから

LOFTに行きたいというので(私も行きたかった!)仕方ない振りをして
パパに頼んで夕方から連れて行ってもらいました。

クリスマスのグッズやカード、年賀状コーナー、カレンダー、手帳・・・ワクワク。

なんか、うまぁ~くツグミに乗せられて全然買う予定でないものまでつい購入させられてしまひました。
「無限チョコレート」だって!!「無限プチプチ」のその後の商品らしい。(ったく!)


e0087901_1453337.jpg

まぁ、楽しかったからいいか~~!

どうやら文房具、雑貨が好きなDNAはしっかり受け継がれてしまっているらしい。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


こちらは番外編ですが、今月学校では歌声発表(月替わりで1学年が交代で全校集会で発表する合唱)のクラス発表の際、ツグミがクラス指揮者で発表した写真。

おととい校外学習の写真を注文するために写真を見に行ったらクラスの中に掲示されていました。
引っ込み思案のツグミが進んでトライするのはなかなかない機会、がんばったようです。

e0087901_135370.jpg

by cowata | 2010-11-27 23:59 | 日々のこと

あぁっびっくり・・・

夕方、お買い物と他の用事のため車を運転している時のこと

時間は午後5時過ぎ、もう辺りは日が暮れて対向車もライトをつけて走行。もちろん私もライトはつけていました。

ふと気がつくと目の前に小学生の女の子が立っているではないですか!!道路の真ん中!!



そこは住宅地が多くある坂道になった道路で、確かに対向車は女の子の道路横断のためか停まっていましたが、しかし横断歩道も何もない場所。

女の子は対向車側に立っていたので、車が気がついて通してあげようとでもしたのか・・・。


それにしても少し先には信号はないものの、横断歩道は見得るところにあったし・・・

どうしてそんなところを渡ろうとしたのかしら。


夕暮れ時の車の視界は大変見ずらく、危険です。


たとえ車が好意で停まってくれても、反対側からは見えていないこともあるので

やっぱり、安全のために横断歩道を利用したり、最低でも右、左側の車が停まっていることや走っているくる車がないことを確認して渡りましょうね。

見通しが悪いカーブなどは、なおさらね。

たまたまスピードをそれほど出していなかったので、直前でブレーキが間に合いましたが
もし、間に合わなかったら双方が不幸になります。

一緒に車に乗っていたツグミが
「あの子、見たことあるよ。多分4年生だと思う」って言っていました。

ツグミには
こういう場合もあるから

たとえ車が停まってくれても決して反対側の車を確認しないで横断なんてしてはいけないこと。
近道であっても、何もない道路で横断は極力しないことを指導しました。


追記:(10/11/13)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このことがあった日
「学校にも連絡したほうがいいのかなぁ~」と一瞬考えましたが、つい忘れていました。
すると、数日後ツグミが学校から帰宅すると
「ママ、電話したの?」

どうも学校にはこのところ、道路で危なっかしいことがあったという電話が連日来ていると先生から
指導があったのだそうです。
時間帯はどうかわかりませんし、どうもお友達とふざけていて道路に飛び出してしまったというような例もあったようです。

車を運転する方は夕暮れ時の微妙な見えにくい感じがお分かりになるかと思います。

もちろんその時間帯に限ったことではないのですが

最近お仕事の帰り道

毎回毎回「見えにくい!」と注意せずにはいられないのです。


自転車、黒っぽい服
足元が悪い時は更にです。

ツグミにも、フミヤにも注意しすぎて、逆に聞き流されぎみかと反省してもいますが

一緒に車に乗っている時に、車からはこんな風に見えているんだよと
自転車や歩行者を一緒に見せるようにしています。

自分が自転車や歩行者だった時、車からはこう見えているんだって少しでも気をつけてほしいものです。


そして、車の自分も常に気をつけなくちゃね。
by cowata | 2010-11-08 21:44 | 日々のこと

宿泊学習

今日はツグミが2泊3日の宿泊学習の出発の日でした。
6時半に出発し11時頃、赤城山の登山口に到着し、それから登山をするんだそうです。

集合時間は6時10分ぐらい・・・。なので、5時55分に家を出るとなると
お弁当作るのに4時半起き・・・

と、思ったら4時前にツグミに起こされました。

お弁当はおむすびのみ・・・の指定なのでカンタンですが、ついでにパパとフミヤの分も一緒に作るので
やっぱりバタバタではありました。


e0087901_04102.jpg


早朝なので、お友達との待ち合わせ場所まで一緒に送って行き

ついでにお見送り~~!


出発するバスは大型バス5台

どのバスもみんなドキドキワクワクがいっぱいです。

「いってらっしゃ~~い」と手を振ると
みんなニコニコで手を振ってくれます。

お見送りする私のほうが元気を分けてもらえます。

みんなのニコニコを見ると4時起きの眠さも吹き飛びます。

ツグミは初めての宿泊学習。楽しんで元気に帰っておいでよ~~。
by cowata | 2010-10-14 00:51 | こどもたちのこと

明日はヴァレンタイン。
とんと縁の無いフミヤは置いといて

ツグミは年少の頃からなんだかんだヴァレンタインというと
活発化?します。

以前は大好きだった憧れのIちゃんにずっと上げていたのだけれど
ここにきて恥ずかしくなってしまったらしくフェイドアウトしちゃった。

今年は仲良しのお友達と
「友チョコ交換」の約束をしてきて気合入ってました。053.gif
今回は手づくりだから手伝ってね!!
そう言われ、お料理やお菓子作りの苦手な私もしぶしぶ借り出されました。

でも、いざ始めてみたら(もちろん初歩で簡単なのね!)
結構楽しんでました。
それが、こちら ↓

e0087901_22415011.jpg


デコはほとんどbyツグミなので・・・不恰好ですが028.gif

普段はケンカばっかりのあんちゃん(フミヤ)にもちゃんと用意し
「あんちゃん、喜んでくれるといいなぁ~」なんて言っていました。
by cowata | 2010-02-13 22:54 | 日々のこと

バレーボール

昨日一日、熱のせいかやる気が起きずダラダラ過ごしてしまいました。

それで今日はツグミのたってのリクエスト、バレーボールの体験に参加してきました。
もちろん、ツグミ自身ね。

お友達に誘われて、前々から体験を受けたいといわれていたけど
子どもってとりあえず何でもやってみたいというもの・・・
あまり真剣に取り合わずにいると自然消滅していくことも結構ある。

今回はお友達も熱心に誘ってくれ、ツグミもかなり乗り気なので・・・。


超初心者のツグミはみんなについていくだけで精一杯、
ボール拾いも覚束ない様子、ボールを受ける手が痛そう・・・あぁ~あ、長袖の袖で手首を隠しちゃってるし。
もしや半べそじゃないかしらん?(メガネ持ってこなかったからよく見えん)


バレーも今日一日の体験で終わりかも・・・。


けれど終わってみたら
「大丈夫!痛くない!!頑張る!!!」

あ、そうなんだ。

まぁ、体験練習は1ヶ月ほどさせてもらえるらしいし
毎回かならず親が付いていなくていいみたいだから続けてみんしゃい。

コーチに古いボールを1つ貸していただいて大事に持ち帰りました。

「ちゃんと朝起きて、朝ごはんをきちんと食べて
学校に行ったり練習に行けなきゃダメだよ!」とパパに言われたので
晩ご飯を急いで食べてお風呂に入って9時に
「おやすみなさい」しました。

バレーボールの夢でも見ていることでしょう・・・。
by cowata | 2009-03-26 23:37 | かぞくのこと

修了式

毎年、ほぼこの日は「修了式」で「誕生日」のフミヤ・・・

今年はやってくれました。とんでもない通知表を持って帰ってきたんです。
えぇ、9教科5段階評価で取ろうと思ってもなかなか取れない数字です。

「なに、これぇ~???」

叫んだけどたしかにうちのフミヤさんなら、あり得る。


ここからが母の葛藤の始まりです。

あれだけ言っていたのに・・・とか、腹の中は言いたいことだらけで煮えくり返る音が喉から聞こえそう。

しかし、

誕生日は生まれてきてくれて、14年間無事に育ってくれている感謝をしお祝いする日であると思うので

通知票とは切り離して考えなければ・・・・・・・・。

痛い重い腰をあげてケーキ屋に行き、リクエストが出ていた「とんかつ」の準備をし、さてごはん。


叱ったり、怒ったりはしていないものの
このドンヨリした空気はまるでテーブルの上だけの雨雲のよう。

ツグミがその辺を敏感にキャッチし・・・

「なんかミョ~・・・」と小声で言いました。

「おいしいねぇ~、たくさん食べてよ!」取り繕って言ったけれど全然笑顔になってない私。


当の本人はショックを受けてはいるふうだけどWBCとかのテレビになるとすぐ顔が元通り。
その場限りで、喉もと過ぎれば・・・と思っている節がうかがえる。

しかし無言の私の重圧も感じてはいるらしく
めずらしく自分から勉強、2階の自分の部屋で・・・・ちょこっとだけ。

そんなフミヤのおかげですっかり影のうすくなったツグミのほうは
7教科の三段階評価・・・「よい」「おおむねよい」「もう少し」とあいまいでわかりにくいもの。

まぁ、苦手なことも頑張ったことなどお褒めの言葉が書かれていて
この1年、なんとか締めくくれました、という思いです。



まぁ、そんな一日だったことを遅くに帰宅した主人に報告して寝ることに。




布団に入ってから夜中、悪寒がしてきて熱が出てきてしまいました。
寒くて頭が痛くて眠れませんでしたが

朝になると熱もどうやら下がっている感じ。

この熱は・・昼間煮えくり返った腹の中のものを出さずに寝たので放出されたのでしょうか???やっぱし!
by cowata | 2009-03-25 12:25 | 日々のこと