*アッシュ*

e0087901_1152127.jpg

まぁ、おひさしぶり♪
こちら、「アッシュ」。

私が読んでいた少女マンガ時代の一番最後あたりにはまった「BANANA FISH」の主人公。少女マンガにしては、へヴィなシーンが多いストーリーでしたが、この「アッシュ」がかっこいい。016.gif

e0087901_1214668.jpg

けど、第1巻のアッシュはだいぶ線が太くて垢抜けていなかったのねぇ。

たしか19巻まで続いたような・・・、そのころにはもうほんとうに美しくて強くてそしてもろい部分がなんとも言えなかった。

ブックオフで文庫になった「BANANAFISH」を見つけたときに思わず衝動買いして復習したかったけれど、

またフミヤが
「ママ、なに読んでるの?おもしろい?読んだら貸して!」
と絶対言うはず。

ちょっと自分の子どもに
「おすすめ」出来るような「お気に入り」ではないのでグッと我慢。

operaholicさんも言っていたけど好きだったマンガ本である程度年代がわかるよねぇ

私は
月刊は姉が買っていたのを読んでいたので買わずコミックスを買っていたなぁ。今思えば結構贅沢だったかも。

くらもちふさこ、大和和紀、一条ゆかりとか、「エロイカより愛をこめて」も愛読書でしたぁ。

実家に今も本棚・・・の上に紐で縛られてしまわれているはず
ちなみに姉は陸奥A子、田淵由美子全盛期の「りぼん」とか「マーガレット」を読んでいました。
いや~っ、古典?



この吉田秋生はずいぶん大きくなってからコミックスで読んでました。

「アッシュ」ってちょっと小栗旬っぽいかもしれないなぁ。おぐしゅんも顎が細っこいわりにけっこう筋肉質みたいだし。

今日の記事は「BANANAFISH」を読んだことのある方だけ懐かしがってくださいませ。040.gif
[PR]
by cowata | 2008-04-09 01:46 |

2日間で

そんなわけで横になったものの、1度寝て起きたらそうそう眠れず・・・。

春休みになって読み始めた「天璋院篤姫」の上下巻を読み、
「24」ⅥのDVDも2巻観られ、
CDも聴いて

こんな主婦いるかしらん・・・な時間を満喫。012.gif


CDといえば、先日の布の整理をしている時に
「棚にしている板を1枚切ってくれ」と主人に頼んだら
「うちにある鋸でギコギコ切るのは面倒だ」と、おじいちゃん家にある電動でさっと切ってくると出かけて行き

(結局おじいちゃんが
「いちいち電動出さなくてもこんなのは・・・。」とギコギコ切ってくれたそうですが)
その時に実家の倉庫の置いていった古いCDの詰まったダンボール箱を3箱も発見してもち帰ってきたのです。

6割がた主人のもので

「これこれ!あったよぉ~^^」とコステロの輸入盤やら、ライクーダーやら出していましたが
私のCDはそれ程再会に感動的なものはありませんでした。

それでもせっかくだからとその箱を物色し、寝ている間聴いたのは060.gif

「ドヴォルザークのVc協奏曲」フルニエ(vc)セル/BPO
これ、私が勤めていた時に廉価盤シリーズで出ていた(今もあるのかしら?)グラモフォンの「ガレリアシリーズ」録音は62年だって。
エルガーとのカップリングでこっちはウォーレンシュタイン/BPO(67)

これが意外とはまって・・・・。
40年以上前の音源なれど、新鮮な響き。もともと重たい感じの曲なんですがやたらチェロもオケもさっぱりした演奏で
何回聴いても飽きなかったです。
ただし、CDもDVDも枕元に持ってきたパソコンで観たり聴いていたんですがね。
充分楽しめました。072.gif


体調は最初の1日目は痛みもあって本当に体を動かすのも嫌なほどでしたが、2日目にはだんだん痛みは消えて、ただ出血のせいで貧血気味、立ち上がるとくらくらぁ~っと血の気が引く感じで長い間立っていられない状態。食べられないし、水分だけは取っていたけど。

2日(2,3日)でずいぶん楽になって、4日の午前中からはチクチクも再開しています。

・・・・・・、え?家事復帰?こっちはまだ無理023.gifなんてね!
[PR]
by cowata | 2008-04-05 08:51 | わたしのこと

うそうそ

うそうそ
畠中 恵 / / 新潮社

そう、言わずと知れた「しゃばけシリーズ」の一冊です。
文庫になったものは順に読んでしまったのでその後は一休みしていたのですが

明日からの春休みに向けてまた深夜読書タイムをつくろうと
先週ツグミと図書館に行った折、リクエスト・・・というのか予約かな・・・しといた一冊です。

今度のこの本は短編ではなく「しゃばけ」同様の長編もの。

なので、とてもおもしろい001.gif

短編も好きだけれど。045.gif

「うそうそ」は予約順位がたまたま一番だったのですぐご連絡をちょうだいしたんだけれど、

「ちんぷんかん」は9番、「つくもがみ貸します」はなんと62番・・・・いつかしらん。
[PR]
by cowata | 2008-03-25 00:11 |

読んでます。

しゃばけ (新潮文庫)
畠中 恵 / / 新潮社



ぬしさまへ (新潮文庫)
畠中 恵 / / 新潮社


ねこのばば (新潮文庫)
畠中 恵 / / 新潮社

休暇になると本を読む時間を作ることにしています。
今のお気に入りはこのシリーズ

ツグミはテレビでも見たようですが私もフミヤも見損なったので本から入りました。
「しゃばけ」は休み前に読んだのですぐにフミヤが持っていってしまいました。

お江戸の時代物で、しかも妖がふんだんに登場する不思議な世界、なおかつ推理小説。
頭に入りにくい小難しい内容が苦手な私には、とってもおもしろい読み物です。

ちなみに

熱球 (新潮文庫 し 43-11)
重松 清 / / 新潮社





フミヤはこの人の作品が好きみたい。





半パン・デイズ (講談社文庫)
重松 清 / / 講談社






夏休みにこれ↑を読んでから



今は野球ものを読んでいるそうです。
[PR]
by cowata | 2007-12-27 15:07 |

今日買った本

きもの文様図鑑―明治・大正・昭和に見る
長崎 巌 / / 平凡社


久しぶりに本を買いました。
それも本屋さんではないところで、たった一冊だけ陳列棚の一番下にありました。
表紙の繊細な文様に導かれるように手にとって見ると、たくさんのきものの柄(文様)がオールカラーで詳しい解説がなされています。
きものは、まったく明るくないけれど嫌いではないし、美しいものは観ているだけで心休まる心地でした。

また、値段も見ないでカウンターへもって行ってしまった。

だってさ、こういう本は図書館で出会ってしまうと返さなくちゃいけないしね、
それに「和」のキルトを作る時に配色やキルトラインデザインなど参考にさせてもらえそうです。

e0087901_17391389.jpg

[PR]
by cowata | 2007-07-26 17:41 |

夏が待ち遠しい

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 ハリー・ポッターシリーズ第五巻 上下巻2冊セット(5)
J. K. ローリング / / 静山社


この夏のお楽しみは、そう「ハリーポッター」の新作映画公開です。時々テレビでちょっとだけ、予告編を目にする機会が増えてきてわくわくします。
今夜は子供たちと一緒に公式ホームページでも予告編をみました。
ますます、待ち遠しい!


春休みぐらいからちょっとずつですが、これは復習しておく必要があると、フミヤのライブラリーから借りてきてもう一度読み返しました。やっぱ、おもしろい、大好き。

そしてこの第5巻を読み終えて、すぐに続けて第6巻も読み直しました。こっちは、2~3日であっという間に読んでしまった。

最終章である第7巻は前から、読みたいような読みたくないような心境でしたが6巻を読んだら早く読みたくなりました。

それにしても、この本重いのよね・・・本を持つ手がすぐに痛くなっちゃいました。
[PR]
by cowata | 2007-05-27 01:55 |

今さらですが・・・

e0087901_2014431.jpg
私が家事が苦手なことはどなたもご承知と思いますが、お料理もその1つでございます。

最近はネットで「クックパッド」を利用することも多いのですが、今気に入っているのがこちら!

主婦1年生ならば、恥ずかしくないでしょうが主婦歴10年以上の私がビギナーズってのはどうかと思い、あえてこんな公の場所で書くも上塗りですが・・・・。

思いのほか、気に入っちゃったんですぅ。つまりレベルはビギナーだってことですね。

4月号は店頭では見当たらなくて、ネットで購入しました。
春の美味しい野菜のごくごくかんたんなていねいなレシピをいくつも紹介しているので、そっかこれはやったことないぞ!ってのがあるんです。

引き続き5月号も購入、そうそう!これ、昔やってたっけ!あぁ、これってこんな簡単に出来るんだ、!みたいのがあって。


腕前は10年前のままなんだから、体型も10年前に戻りたいなぁ・・・。
[PR]
by cowata | 2007-04-26 20:15 |

言いまつがい

e0087901_0113083.jpg

ばかばかしいと思いつつ惹かれてしまうものがある。
これ、そう。

買っちゃいました、わざわざ本屋を3軒もはしごしてようやく・・・。

小一時間もあればぱらぱらっと読んであとはもういいっ・・・てなっちゃうのはわかっていたんだけどね。やっぱりおかしい!笑っちゃいます。

言いまつがい」は私の身近にもたっくさんある。
それは子供だったり、自分だったりもしますが一番多いのは主人です。

たとえば・・・


炭酸飲料が好きな彼は

「気の抜けた炭酸って嫌いなんだよね~、これだめだよ!気の抜けた炭酸ってただのあまみずなんだよ!」

・・・あまみず→甘水?でもあまみずは雨水でしょ・・・。


結婚間近の頃、デートでデパ地下にいた時
「お義母さんになにか和菓子でもお土産買おうかな。お義母さん、どんなのが好き?」
二人で和菓子のショーケースを覗きながら尋ねると

「う~ん、そうだな、マユツバなんか食べてるよね。」(絶対に食べられません!)

私はその時の店員さんの顔が忘れられません。


つい最近、出張で初めて行った先の地方の話を
「や~、あっちはいいよ、自然がいっぱいって感じでさ。高速走ってても山、山、山・・・見渡す限り山でさ~、まさにパラマウント!」

確かにマウントかもしれないけどそれってパノラマじゃないの???ま、最高ってこと?もしくはベッドか、映画会社かいな?


そんな調子。

そういう私もお勤め時代、
接客業だったのですが、ものすごく混んでお会計の列が出来てしまい、次から次へと接客を繰り返してしたら

お待たせいらっしゃいました。」と言ったことはあります。

カウンターの中に先輩がしゃがみこんで笑いを押し殺していました。

そういえば、別のお勤め先の女子大生のアルバイトの子が

「申し訳ありません。それは致しかねません。」と二重否定してたこともあった。

でも、でも、


あなたの周りにも結構あるでしょ???


言いまつがいは憎めない。

なんとなくその場が和んでしまう。

笑われたら、一緒に笑っちゃえばいいよね・・・赤面しながら。
[PR]
by cowata | 2007-02-07 00:15 |

今日買った本③

まぁ、こんなに次々に新刊を買うなんてことはなかなかないのですが、今日も買わずにはいられませんでした。
星に願いを―鷲沢玲子のキルト
キルトフェスでも「私の布世界」の鷲沢さんのブースで数々の掲載作品を観て来ましたがこれはぜひ、書籍で欲しい!私も作りたいと思うパターンがたくさんあり、配色もキルティングも一工夫も二工夫もされています。
e0087901_21204610.jpg
こんな風に、1ページにちゃんと1枚の作品を見せてくれているのもとても好きです。本用におしゃれにディスプレーされているキルトも魅力的ではありますが時々影になっているその部分が見たいのに~~~と本を傾けて覗いたり(見えるわけないのに・・・)しちゃうこともあるので。さらにこの本ではレシピページの前に14ものパターンの作り方がカラーで紹介されています。

ハードカバーでお値段も若干お高めでしたがこれはいつまで持っていても価値がありそう。

そんなわけで私のキルト出費が1年で1番多いさなかにいて、また買ってしまったというわけ。誰にしているわけでもない言い訳・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

前回の「今日買った本」の画像も追加しておきます。
[PR]
by cowata | 2007-01-25 21:31 | patchwork,quilt

今日買った本②

ワンパッチでつなぐ優しいキルト―こうの早苗のパッチワークスタイル
こうの 早苗 / / 文化出版局
今日はこちらの本を購入。明日買えばいいことあったかな。

今回は四角つなぎなど初心者さんにも優しい作品(まさにタイトルどおり)が満載です。
正直、わたしには物足りないところがある気がしないでもありませんが配色や、たとえば四角い大きなピースを使った作品を魅力的に仕立てる技など勉強になるところはたくさん。
e0087901_2137776.jpg


後半の方にはドレスデンプレ-トやお得意のヘキサゴンの素敵な作品も載っています。
[PR]
by cowata | 2007-01-21 23:54 | patchwork,quilt